« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

成長著しい季節

Img_224512_2143926_0

Img_224512_2143926_1

ちょっと前までは、ただの棒切れのようだったラズベリーのレオンですが芽吹きだすと1枚目の写真のように成長しております。今年は赤ラズだけになりましたので、期待の星となっております。

2枚目の写真は、品種不明のラズベリーで1年生なので今年の収穫は無理だろうと思います。元気良く、すくすくと育ってくれることを期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビットアイがチョコチョコと!

ラビットアイの花がチョコチョコと咲きだしました。毎年のことですが、1輪でも咲いてくれると嬉しいモノなんですよね♪今年は、寒さも厳しくないので人工受粉は行わず、虫さん頼みです。

せっかく、咲きだしたのでそれぞれの花を紹介します。

これが、ホームベルです。

Img_181180_1976728_1

これが、ウッダートです。

Img_181180_1976728_2

今年はティフブルーがちょっと遅れ気味かな?いずれにせよ、気温が高い状態で止まってくれれば、お天気にもよりますが、一気に咲きだしそうな雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザンハイブッシュの近況

今年は実を付けないサザンハイブッシュの「サンシャインブルー」「オニール」です。
そろそろ花も後半戦といった感じで、写真に収めておかないとサザンハイだけ写真ナシということになりそうなので撮影しておきました。

Img_181218_1880826_0

自家受粉したのか?知らない間に虫さんが訪問してくれたのか?どちらか分かりませんが、受粉して花首が持ち上がってきているブツもチラホラ?
近いうちに剪定しますが、その頃にはラビットアイが咲きだして、淋しいことはなさそうです?
サンシャインブルーは常緑で冬越し、オニールは順調に葉が芽吹いてきました。来年に向けて、頑張って大きく成長して欲しい2本です。

Img_181218_1880826_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫さん達にアピール開始

Img_181218_1715096_0

去年は寒さのおかげで人工受粉となったラビットアイ達でしたが、今年は暖冬のため受粉は虫さん達にお願いします。開花の早いサザンハイブッシュは毎年人工受粉なんですが、ラビットアイは例年は集合して頂きます。

そこで集合写真の公開です。(笑)経験済みの事ですが、とくに蜂さんは「えさのある場所」と認識してくれるとお友達を連れてきてくれるようです。
そして、いつの間にか数種類の蜂さんが訪れるようになります。そうなれば、ウシシって感じです?

個性的な虫さん達の世界は、ものすごく大きな羽音でブンブン飛び回るヤツ、花の側面に穴をあけて密だけを強奪するヤツ、ものすごく小さくヤツなど面白いのですが、蜂さんやアブさんがメインのため刺されるのが少し怖いですね?
今年も君達のご訪問をお待ち申し上げております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅刻気味の「レオン」

Img_224512_1429973_0

品種不明のラズベリー君に遅れをとっていたラズベリー「レオン」ですが、ようやく活動開始の様子です。これで、ヒト安心ですね!ラズベリーは寒さに強いので、冬枯れの心配はいりませんが枝が凍ってしまうことだけが心配ですかね?

霜で芽吹いたブツがやられることは、当地福岡ではほとんどありませんしね。
ここのところ、朝と夜間が非常に寒く、日中暖かいという花見シーズンの定番のような気候です。
このおかげで、人間の方が適応するのに一苦労です。



今年は赤ラズだけのラズベリーたちになりましたが、めげずに、2回食べられるようにお世話したいと思います。2007年はカメムシさんに襲撃されないように願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルークロップ植え付け

3月の上旬に購入したにもかかわらず、放置状態になっていた「ブルークロップ」を植えつけました。きっちり写真に収めたかったし、寒かったので短時間で作業できることばかりをやってました。
やっとこさ植え付けましたが、ノーザンハイブッシュは「スパルタン」に続いて2本目になります。
まぁ、スパルタンはトラブルにより棒切れのように刈り込まれてますが・・・汗

とりあえずは、全景の写真を載せときます。

Img_181180_1262924_1

花芽を処理すると、淋しくなりした。でも、成長のためなのです!!

Img_181180_1262924_2

今回の用土のレシピはピートモス7:鹿沼土3で元肥はなしです。この苗は根張りは良かったのですが、用土の方は真っ黒で、表面は苔だらけでした。撮影する前に取り払ったので、写真にはその姿はナシです。

Img_181180_1262924_3

マルチをインテリアバークでしたら、これにて植え付け完了です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

39プレゼント応募につられて

ブルーベリーのシーズンにもなってきたし、春っぽい雰囲気もあるし?

39プレゼント応募につられて、エントリーを再開してみようかと考えていたり?



今年はブルーベリーだけでなく、「イチゴ」「ラズベリー」も育てています!

上手くいくかは分んないけど、ストロベリーには期待大ですね〜〜〜



ブログって、続けるのが難しいとは思っていたけど・・・

また、三日坊主にならないようにしないと・・・(^^;;

酔いどれモードでの書き込み、失礼致します<(_ _)>

|

サンシャインブルーも整理整頓?

Img_181180_1075545_0

  まずは1枚目の写真はメイン2本の枝と蕾たちです。左が処理ナシ(放置)で、右が花芽を摘んで処理した枝です。サンシャインブルーは豊産性ですが、放置しておくと左側のようになってしまします。いろんな面から考えても花芽の調整をするのが正解かな?

Img_181180_1075545_1 

二枚目は処理前、処理後の写真です。
今年は実を付ける予定ではないので、すべて摘んでしまっても良かったのですが、なんとなく花がないのも淋しいのでラビットアイが咲きだすまで置いておく事としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと整理しました(オニール)

Img_181218_1049852_1

今年は実を付ける予定の無いサザンハイブッシュのオニール君!
成長して欲しいので、少しばっかり蕾や花ガラを整理整頓でゴザイマス♪

自分で見比べても、変化が乏しいようで・・・(水爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビットアイの分化と蕾

Img_181218_950943_0

「ウッダート」で、毎年、ラビットアイでは1番に花を咲かせます。
今年も早いうちから蕾が確認できる状態となっております。

Img_181218_950943_1


写真が「ティフブルー」で、ラビットアイと他の種類を含めても、最後まで収穫できる品種となっております。お味もワタクシのお好みの味です。順調に分化している感じですね、楽しみだぁ♪


ウッダートは来週あたりから、チョコチョコ咲き出しそうですし、ティフブルーは今月下旬には咲き出しそうです。ラビットアイは当地福岡では、桜のシーズンと重なることが多いので、現在の開花予想日3月19日が楽しみです。



2007年は、桜とブルーベリー(ラビットアイ)、どちらが先に開花するかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニールが見ごろかな?

Img_181218_787108_0

3日間の寒さも過ぎ、ぽかぽか陽気が戻ってきたました。
朝はそれなりに寒かったんですけど、日中は暖かな日差しにつつまれ、春を感じられる天気でした。

当家のブルーベリーさん達も活動が活発になってきております。
今日の1枚は、サザンハイブッシュの「オニール」でございます。ほとんど花芽で開花したなぁ~と眺めているところです。いわゆる7部咲きというところでしょうか?

今年は、暖かいこともあり、多少の低温もご愛嬌ということで、今朝、ミニトマトの苗を植えつけました?3月下旬を予定しておりましたが、長く楽しめた方が良いとう判断です。
こちらはスパルタ栽培なので、毎年、ほったらかしで実を食べているだけです?
今年は脇芽の処理を積極的にせず、数をこなす作戦です!?まぁ、手抜き栽培ですね・・・汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーの葉が肝炎に効くの?

ブルーベリーの一種「ラビットアイブルーベリー」の葉に、C型肝炎ウイルスや脂肪肝などに対する抑制効果があることがわかったと、宮崎大の河南洋医学部長ら産官学連携の研究チームが発表した。 ネタ元はAsahi.com
http://www.asahi.com/life/update/0305/008.html

既に、栽培方法なども確立されていて、密植が基本でワサワサと葉を茂らせるようだ?ブルーベリーの接木に付いても宮崎の大学がやってなかったけ?
シャボシャボの木にノーザンハイブッシュを接ぐとかいうヤツ?
医療用とワタクシのような素人が栽培するものは、かなり違う気がしますが・・・汗

ただ、気をつけたいのは便乗しようとする輩が出てくること!某TV局で起こったことを見ても、すぐに暑くなりやすいのがワタクシを含め庶民なので、サプリメント関係は特に気をつけましょうね?
「ブルーベリー茶」はC型肝炎を撲滅しますみたいな謳い文句が飛び交い、ブルーベリーのイメージが悪くならないことを祈ります・( ̄十 ̄)アーメン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽吹き

Img_224512_630239_0

品種不明のラズベリーさんの新芽でゴザイマス♪
こちらは、頂きモノのラズベリーで品種不明だったのですが、去年、花が見事に咲きまして、調子にのって門扉の前で写真を撮り、そのまま置き忘れる事数時間、鉢ごと姿が消えておりました。(涙)

ただ、撮影前に見栄えを整えようと落としたブツを拾い集め、5本ほど挿しておいたら付いたのがこの1鉢なのです。夏に挿して、8ヶ月程度なので1年生なんですけど、小さいですよね?
でも、1から育てている感じがして愛着はあるんですよね!新芽も出てくれたし、めだたし、めでたしデス♪

当地福岡の気温は暖かだった先週と違い、日中でも10~11度程度だったようで、かなり寒いと感じる1日でした。
後2日程度、冷え込むようで霜の降りるようなことがなければ良いなと思っております。心配性なので花を咲かせているイチゴだけは室内にと取り込みを計画中です?
かなりの過保護かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花芽から蕾へ

Img_181218_537743_0

Img_181218_537743_1

ここのところ最高気温が20℃超えの当地福岡では、花芽から順調に蕾へ成長しております。
ラビットアイは関東や中部地区などに、遅れをとっていた感じがしていたのですが、あっという間に追いついたかんじですね?

今日の写真はラビットアイですが、サザンハイブッシュは5分咲きになっております。
葉芽も動き出して、カワイイ緑の小さなヤツがツンツンと飛び出してきました。これだけの気温になると、さすがに週1度の水遣りではマズイので、週2回程度にしております。
開花の早い「ウッダート」は、上手くいけば来週中には可愛らしい蕾になってくれそうな予感がします。蜂さんを呼び込むシーズンが到来ですね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »