« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

復活の見込みないかも?

いきなり調子を崩したままお払い箱になりそうな赤ラズベリー「レオン」ですが、新芽すら出てこないので放置してはおきますが、復活することは無さそうです?南無阿弥陀仏ナンマイダー。ナンマイダー Ω\ζ゜)チーンッ…

それでは、残った品種不明君はどうかといいますとこちらも今ひとつな感じです?
今年は収穫ナシはモチロンですが、来年も危ないのは避けたいので株自体に力を付けてもらいたいということで、施肥しておきました?
根張りがイマイチなんてことは、ラズベリーでは経験がなかったのでビックリしているというのが本音でしょうかね?シュートも出てはいますが、根のコンディションを反映してかヒョロヒョロな感じです?

最近、タキイから送ってきたカタログを見ながら追加購入を検討中です?
結果の出た、今年の秋でも間に合うとは思いますが・・・汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頬張る し・あ・わ・せ

Img_181218_7724519_0

食いしん坊のワタクシには、ベリーを育てることの楽しみは収穫して頬張る時なのですが、そんなシーズンがやってきた感じです?
サザンハイブッシュのオニールが数粒取れ、イチゴも数粒取れ、朝に食べられるというのは幸せですね!メインのラビットアイは、7月頃でしょうけど、それまでの間は軽いお楽しみですね?


サザンハイブッシュの「サンシャインブルー」「シャープブルー」は育てたことがあったのですが、「オニール」は初めての品種です。
かなり、前ふたつのブツとは違う特徴があるように思います。
まずは、水の要求度が違うように感じます。実は、連日30℃越えなのに、2日に一度しか水をあげておりません?ヘタすると3日に一度なんてこともあります?
となりにあるサンシャインブルーは、毎日、お水をあげないと頭が下がってくるんですけどね?



後は、収穫のタイミングがちょっと慣れないと難しいかもしれません?
あまり完熟のタイミングを待っていると甘~いのですが、酸味の無いお味になってしまいます。
色づいてから、短い期間だと酸っぱいし、今まで育てたサザンハイブッシュでは酸味が残らないことはなかったので、不思議な気がします?
味は、個人的な好みがモロに入るので、ワタクシはラビットアイ系のお味が好きなだけかもしれませんね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニールが色づく風景

Img_181218_7294473_4

本日、めでたく「オニール」を収穫しました。さっそく、食べてみましたが、ハイブッシュらしい味で満足です♪甘みが強いのが特徴ですが、ラビットアイにはない魅力があります。
ちなみに、横19mm,縦15mmというサイズでした?

それとは別に、ちょうど色づきそうな実がありましたので写真に収めてみました♪
収穫途中で収めた朝の写真です♪

Img_181218_7294473_0

お昼のお食事前に、ぱちり!変化していますねぇ~?ちょっとだけ、色づいている範囲が広がっています。

Img_181218_7294473_1

3時頃には、どんどん色づいてきました。紫というより赤が強い感じですかね?

Img_181218_7294473_2

5時過ぎには、全体が薄く色づきました。

Img_181218_7294473_3

日の内に、ほぼ色の変化が起こってしまうので、気が付くと色づいていたなんてこともありそうですね?当家のラビットアイでは1日で色づくことは、ほとんど無いですから、不思議な気もします?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星にならないでぇ~

Img_224512_6874134_0

赤ラズの「レオン」はひん死の状態です。
植え替えをしたのですが、ウンともスンともいわずのようで、この時期にして新しい葉すら出てきません?結局、液体肥料にあたったという感じだと思っていたのですが、原因は別のところにあるのかもしれません?


週末に、ホームセンターで黄ラズを物色していたのですがどれも葉の一部が黒く変色した葉が付いておりました?どうみても、病気か?コンディションが悪い?
そんな状態だったので、あきらめて、ブラックベリーを考えたのですがコチらも購入にはいたらずでした。ブラックベリーは種が気になるので、敬遠しちゃうんですよね?


ローガンベリーとかいうベリーがあるらしいのですが、ちょっと、今から調べてみようと思ってます。グーぐる君、頼みまっせ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュートも出てきました♪

Img_181218_6431634_0

新緑と幼果のまぶしいブルーベリーシーズンですが、本格的なブルーベリーシーズンを予感させるシュートがひょっこり顔を出していました。「今年も、順調に育ってくれているなぁ!」とヒト安心できる光景ですね。朝から、テンション↑が上昇中です(笑)
ちなみに、品種は「ティフブルー@ラビットアイ」です。

例年は、梅雨入り前くらいにシュートを見つけることが多いのですが暖冬傾向の影響なのか、10日くらい早いようです。嬉しい知らせでもあるので、早いことは問題なしです♪
週末の空いた時にでも、夏肥でもしとこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色づきの季節♪

Img_181218_6239193_0

サザンハイブッシュの「オニール」の幼果に変化がありました。
昨日の内に撮影したかったのですが、時間的に光不足でロクなモノにならないと判断して今朝にしたのですが、微妙な変化は撮影でいませんでした。(先端部分から色づいているところを撮りたかったのですが・・・汗)

Img_181218_6239193_1

違う角度から、もう一枚♪
ヒヨちゃん、監視部隊にロックオンされているらしく、ココ2,3日、キーキーと朝から非常にウルサイです(涙)こんなブルーム感たっぷりで、美味しそうな初収穫をヒヨちゃんにあげる訳にはいかないので、朝から水きりネットを加工中です!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッダートの幼果

Img_181218_6124346_1

「ウッダート(ラビットアイ)」です。
コチラは、花芽の調整ナシで放任栽培しております。持っている特長からしても、粒はそろわず大小が入り混じる感じなのですが、個数を付けすぎているせいか、小ぶりなものが目だっております。心配しなくても整理落下という特徴もありますので、しばらくは、様子見をしています。
梅雨の激しい雨で、落ちたり、先日の強風でもそれなりの数が落下してますので、自然とそれなりの数に落ち着くのではないかと思っております。

当家では、生食の場合にヨーグルト投入が多い品種ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティフブルーの幼果

Img_181218_6124346_0

「ティフブルー(ラビットアイ)」でゴザイマス♪
花芽を調整したこともあり、ある程度のバラつきで順調に育っている感じです。
当家では、生果のまま、パンケーキなどに投入されています。

最大の忙しい季節到来の予感です。そろそろ、朝夕に水をあげないとイケないかもしれません?
気温が上がってきていますし、新芽の積極的な展開で蒸散量も増えているのか?
夕方に、少し、元気の無いことがあるんですよね?今は、朝までガマンしてもらってますが、そろそろ、梅雨入りまでは朝夕の水遣りに切り替えようかとお悩み中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニール順調だよ♪

Img_181218_5615538_0

順調なサザンハイブッシュの写真を上げておきます。
実は、当家ではサザンハイブッシュは7号鉢(21cm)以上のサイズのモノはありません?
フラワースタンドには8号サイズまでの鉢しか収まらないのですが、8号を使うと移動が困難になるために7号サイズまでとなっております。

今後の予定としては、実の収穫後、お礼肥、8月肥という予定です。
スケジュールをおさらいすると、2月中旬に一番大事な肥料を7号に油粕4個(大)をあげ、実の収穫後(6月くらい)にお礼肥を油粕2個(大)、8月のお盆前までに最後の肥料を油粕2個(大)といった感じであげています。
こだわりとしては、しょうもないことですが、肥料を入れる場所を2箇所に決めて入れていることくらいでしょうか?ルーティンワークになっているので、変えられないといったところでしょうか?


写真のオニール君は、「何時色づいてくれるか?」「ヒヨドリに襲われないか?」だけが関心事となってろいますが、収穫出来ても糖度計なんてものはありませんので、美味しかったという感想になりそうです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプレー

連休最終日に雨が降ったので、ブルーベリーさん達の成長のお助けと虫除けを兼ねたブツをスプレーしていました。去年は、シャシャンボツバメスガだと思うのですが、シュートの先端ばかりが枯れてしまったので、今年は週1回は散布しようと奮起しております。

去年の場合は、木酢液と天恵緑汁のミックスだったのですが、今年は「食酢」と「タバスコ」を加えたバージョンで挑みたいと思います。
クマ蜂君には悪かったのですが、お気に入りの小型のつつじでテストしたところ、近寄って来ましたが退散して戻ってこなかったので効果アリだと思います。

内容物は下に上げた通りですが、一応、木酢液やタバスコが入っていますので、目の保護などには注意して下さい。作り方は、ただ混ぜるだけですし、使い方はスプレーするだけですから簡単だと思います。
さーっと、スプレーするだけの感じで使えるのでお気に入りです♪
使ってみて改良する必要があれば、今後、ご報告したいと思います。




内容物
  
水   500ml
米酢 1ml
天恵緑汁   1ml
木酢液   1ml
タバスコ  3~5滴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼果がスクスクと育っています♪

雨のパラつく連休最終日となっておりますが、ドシャ降りではないので、ちょっと、ベリーの写真を撮ってみました。雨の後なので、ブルーム感はないかもしれないですね?

Img_181218_5280438_0

1枚目の写真が、かなりの放任栽培の「ブルーシャワー」です。花芽も付けっぱなしで、花ガラも摘んでいなかったので、ちょっと損しているかもしれません。(笑)

Img_181218_5280438_1


2枚目の写真が「ティフブルー」でゴザイマス♪当家では、「ウッダート」「ティフブルー」が大きく育てている品種で収量も多いのです。他の品種は、受粉用といった扱いになっております。
スペースの問題で大きく出来るものが限られているので、他の品種達はちょっとだけ収穫となっているんですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームベルの近況です。

Img_181218_4806317_1

ホームベルの近況です。
メインにすえている枝は、花も散り、幼果が確認できる程度になってきました。
今年の2月に落とした枝からは、ニョキっと元気なシュートが出てきました。今後の成長次第ですが、休眠挿しは失敗に終わったので、どちらかを秋挿しにしようと考えております。


ホームベルは、樹勢が強いといわれておりますが、冬に根鉢を崩し、同じサイズの鉢へ植え戻した株とは思えないほどの元気の良さです?お庭に植えられたものの中でダントツに生き残り率が高いのも、これを見ると納得してしまいますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »