« オニールが色づく風景 | トップページ | 復活の見込みないかも? »

頬張る し・あ・わ・せ

Img_181218_7724519_0

食いしん坊のワタクシには、ベリーを育てることの楽しみは収穫して頬張る時なのですが、そんなシーズンがやってきた感じです?
サザンハイブッシュのオニールが数粒取れ、イチゴも数粒取れ、朝に食べられるというのは幸せですね!メインのラビットアイは、7月頃でしょうけど、それまでの間は軽いお楽しみですね?


サザンハイブッシュの「サンシャインブルー」「シャープブルー」は育てたことがあったのですが、「オニール」は初めての品種です。
かなり、前ふたつのブツとは違う特徴があるように思います。
まずは、水の要求度が違うように感じます。実は、連日30℃越えなのに、2日に一度しか水をあげておりません?ヘタすると3日に一度なんてこともあります?
となりにあるサンシャインブルーは、毎日、お水をあげないと頭が下がってくるんですけどね?



後は、収穫のタイミングがちょっと慣れないと難しいかもしれません?
あまり完熟のタイミングを待っていると甘~いのですが、酸味の無いお味になってしまいます。
色づいてから、短い期間だと酸っぱいし、今まで育てたサザンハイブッシュでは酸味が残らないことはなかったので、不思議な気がします?
味は、個人的な好みがモロに入るので、ワタクシはラビットアイ系のお味が好きなだけかもしれませんね?

|

« オニールが色づく風景 | トップページ | 復活の見込みないかも? »

Blueberry@サザン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/7490653

この記事へのトラックバック一覧です: 頬張る し・あ・わ・せ:

« オニールが色づく風景 | トップページ | 復活の見込みないかも? »