« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

美味しかったのかい?

Img_181218_11153981_0

写真のように「ウッダート」が色づきだして収穫出来始めました♪
「ティフブルー」も一番目のブツが食べられる予定でしたが・・・汗
鳥さんに持っていかれました(涙)今朝まであったのにねぇ~~~

Img_181218_11153981_1_2

ヒト様にお見せするようなこともないので、水きりネット出動です!!(不特定多数の方には公開してるんですよね、コレヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

雨のシーズンに導入したくなかったので遅らせていたのですが、鳥さんも甘くはないようです。梅雨明けとともに水きりネットを発動しようと思っていたんですけどね!
ネットがかからないところは早摘みでジャム要員になってもらう予定です♪

しかし、鳥さんは上手に熟したブツだけを持っていきます。
ある意味、脱帽の完熟選別テクニックです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーシャワー初収穫

Img_181218_10059891_0

悪いコトは続くもので、チームのヤツが地雷踏んでみんなで収拾したんですけど・・・汗
見事にカウンター炸裂で、痛み分けといったところまでいっていたのに、同じヒトが別の地雷をふんでしまったようで・・・トホホ
ヤツは、今月、呪われているのでしょうか?一難さって、また、一難です!
しばらくは、亀さんペースでの更新となりそうです@マジ


写真は、表題どおりブルーシャワー(ラビットアイ)でゴザイマス♪
サイズは、横20mm 縦15mmといったところで、見た目にはサザンハイブッシュ「オニール」が大きく見えましたが今期最高のサイズとなっております。


お味の方は、毎年食べなれたラビットアイらしい味ですね?
種が、少し、気になるのはいつものことです!
少しずつ収穫できそうですので、ヨーグルトにでも入れて楽しみたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨は味方だと思っているんです!

Img_181218_9568765_0

梅雨入りして、アレレな関東地方や週末だけは晴れて欲しい九州地方など地域によって感想は様々のようですが、ブルーベリー愛好家としてはこの季節はご機嫌な季節です。
ワタクシの住む福岡では、梅雨入り前の夏日は当たり前なので気温が下がるとブルーベリーの生長にも良いですし、暑いと水遣りが大変なので「サボる」ことが出来るので嬉しいかぎりです。


梅雨から初夏までにシュートがグングン伸びることも多いです。
ラビットアイは、肥料を五月終わりにあげて6月に入り、雨の頃にはシュートの生長するというパターンな管理をしているだけのような気もしますが・・・汗


今日の写真は、ノーザンハブッシュ「ブルークロップ」のシュートです。
今のところ手のかからない優等生で御座いますが、元気良く生長して5号鉢を植え替えるまでになって欲しいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビットアイ一番乗りは?

Img_181218_9476128_0

イロイロ個人的な事情があり、サボっているブログです?
週末には、記事が書けるようにもっていきたいと思ってますが、「うーん、どうでしょう@長島監督風」今回は、見事に地雷元にカウンター炸裂だったので余裕がありますが、もうちょっと時間が必要です!


肝心のブルーベリーですが、今年は鉢の位置が例年と違うせいか、ラビットアイで1番乗りをはたしそうな品種がウッダートではなく「ブルーシャワー」のようです。
日当りは1時間程度しか変わらないと思うのですが、照度計など持っているわけではないので正確なところは分かりませんが、毎年見る色合いになっているので、確定のようです。

梅雨入りしたのでヒト安心していたのですが、「ブルーシャワー」が1番だとは思ってなかったので、ビックリしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまり変化ナシ?

Img_181218_8518820_0

ウッダートの幼果ですが、大きくなるわけでもなく、このサイズのまま色づくのかなといった感じです。まぁ、例年通りですが、今年は生理落下が多い気がします。
風が強い日が多かったせいかな?

Img_181218_8518820_1

こちらはティフブルー、コチラも例年通りといった感じですね?
並べて比べると分かりますが、幼果といえど、それぞれに特徴がありますね?

両品種と色づくのは何時になるかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かに生長してね♪

Img_181218_8382870_0

写真は、お礼肥が終わった「オニール」でございます。
春の新芽のシーズンから、収穫を経て、成長期に向かいます。ここでの勢いがそのまま来年の結果につながることが多いので、観察にも力がはいります。



オニールの植え付けられている用土は、ピートモス60%に鹿沼土30%に砂10%といったレシピになっております。オニールは過湿に弱いという情報がありましたので、少し、砂がブレンドされております。水ハケは極めて良好なので、狙った効果は出ていますが、用土として「オニール」にあっているのかは、これからの生長具合でわかると思います?
花芽らしきものが形成され始めているので、来年までのお楽しみとなりそうです。



肝心の根張りは、お礼肥の時に確認しましたが、それほど勢いがあるとは言えない状態でした。梅雨入りくらいから、初夏までが最初の成長期ですから、頑張ってもらいたいと思っております。
来年も美味しい収穫が期待出来るように、食いしん坊さんの野望は続きます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色ラズベリー、リベンジ!?

Img_224512_8146272_0

痛い目に合いました黄色ラズベリーでしたが、しっかりと捕獲してまいりました。ホームセンターで品種不明君でしたが、398円でゴザイマシタ!
お買い物は、出来るだけ「大関ナーセリー?」から、カタログが送ってきてから決めようと思っていたのですが、誘惑には勝てず・・・アハ

帰宅後、速攻、植え付け完了です。
結局のところ、黄色ラズベリーはじめました♪
収穫を夢見て、再スタートです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫もほぼ終わりなので・・・

サザンハイブッシュの収穫もほぼ終わりなので、さっさと、お礼肥をあげることにしました。まぁ、実を付けたことで消耗しているでしょうから、早めにやっておきたいと思いました。
結局、「サンシャインブルー」は1個だけしか食べられず、ヒヨちゃんに持っていかれました?
となりのオニールの方が実が大きかったのに、無事でした?

Img_181218_8144723_0

オニールは、あと数粒残っております。うまく夏越できるように、頑張りたいですね♪

Img_181218_8144723_1

こちらはサンシャインブルーで、勢いはありますが、失敗したかなと思う点もあります。過湿に弱いといわれるタイプの用土にしてあるのですが、水はけが良すぎるようです。
夏場の水遣りが思いやられます。

2鉢とも21cmサイズで、油粕2個を埋め込みました。
私的な方法ですが、サザンハイブッシュは肥料を春とお礼肥の2回しかあげないので、問題は夏越だけだと思います。樹勢を維持できれば、来年はもっと収穫にありつけるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »