« 紅葉2 | トップページ | 根っこを覗いてみる »

ダンボールコンポストシーズン到来

まったく個人的なコトですが、ブルーベリーを育てはじめてから派生したことに「ダンボールコンポスト」という生ごみを利用した肥料作りがあります。
本格的に取り組んでいるわけではないのですが、なんちゃってガーデナーとしては重宝するものでもあります。12月を目の前にして、気温もオチ、虫さんの活動が緩やかになって来たようなので、今年も開始です!
毎回、11月下旬から翌年の2月中旬までの期間でやってるんですけどね?

材料は

ダンボール、ピートモス、薫炭、カバー、かき混ぜるグッツ(スコップ等)

以外と簡単に出来るので興味のある方は「ダンボールコンポスト」で検索して見て下さい。

使い方としては、今のところ使えなかった植物はありませんが、根の弱い植物には15%くらい、強い植物には25%くらいまでは用土に混ぜて良いみたいですね?
ちなみに、ラビットアイ、サザンには15%程度、鉢増しのときに元肥として混ぜておりますが問題ナシです。鉢増し自体が2年に1回とか3年に1回のペースなので、毎年、元肥として追加しているわけではありませんが・・・汗

弱点としては、

自分で作るモノなのでNPKなどのバランスが分らない点

虫さんが寄りつきやすいなどの点

二つ目の弱点は、油粕などを埋め込むのと同じようにある程度の用土をかぶせることで軽減されますけどね?
一つ目の弱点は、作るたびに違うと思いますし、家庭によってもかなりの違いがあると思われます?

まぁ、今年も始まったというところでしょうか???

|

« 紅葉2 | トップページ | 根っこを覗いてみる »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/9170114

この記事へのトラックバック一覧です: ダンボールコンポストシーズン到来:

« 紅葉2 | トップページ | 根っこを覗いてみる »