« 蕾へ | トップページ | 香りが »

変化付けてみました?

毎年、バレンタインデーが終わると油粕なり、有機肥料を春肥としてブルーベリー達に与えているのですが、今年はちょっとした変化をつけてみました。
鉢植え栽培だけの環境のワタクシには、植え替えという作業がついてまわる訳ですが、コレが2年持たずに根がまわってしまうことも多いわけです。(特に、ラビットアイ)

しかも、植え付け時にもよりますが、ピート100%というブツもあるんですよね。
5年以上経過しているブツで根きりをして、植え替え済みのものは2年後までは手を入れないパターンで来ているので、根洗いしてココチップ入りの用土に変更していく時期がが来るまでは「硫安」にお世話になろうという考えです。
当家の鉢植え栽培では、鉢増しを続けていくし、どこかの時点で鉢のサイズが止まるわけで、ノーザンも仲間入りしてますから、PHの問題は避けて通れないという結論ですね?

そういわけで、

「硫安」を2000倍で、ラビットアイとノーザンハイブッシュに与えてみました。アンモニア窒素が多量に含まれているので、花が咲いた後が良いのかもしれませんが、例年通りの作業が頭から離れずに、とりあえずの作業となっております。「硫安」だけでPHを維持するのは心配なので、クエン酸も手に入れてはおります。

良い結果が出るように、神頼みです(笑)

|

« 蕾へ | トップページ | 香りが »

Blueberry@ノーザン」カテゴリの記事

Blueberry@ラビットアイ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
我が家もベランダでの鉢栽培が主流ですので、いずれは鉢増も一定のところでストップですわ。
根切りしつつ同じ鉢に植え込む事になりそうですが、木酢液・竹酢液・肥料・・何かPH下げる良い手立てが有れば実践していきたいですね。

硫安が不味くなると聴きました。本当かはまだ解りませんので、クロロシス出たときにやってみようかと思うくらいです。結果が出ましたら報告宜しく(笑

投稿: ぴん | 2008年2月18日 (月) 05時40分

ぴんさん、こんばんわ!

Phの維持は、じゃぶじゃぶ水やるタイプのワタクシには頭に入れておかないといけない問題です。

まだ、1シーズン目の利用になるので使い方をマスターするだけになりそうです?

投稿: 食いしん坊 | 2008年2月18日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/10569272

この記事へのトラックバック一覧です: 変化付けてみました?:

« 蕾へ | トップページ | 香りが »