« あと、ヒトイキ | トップページ | 蕾へ »

挿し木の経過

2008年2月19日に開始となった2008年の挿し木ですが、経過は例年と変わりなく、葉の展開のところまで来ております。挿したのは、アト1鉢増やしたい「オニール」と台木用に利用したい「ホームベル」です。

ちなみに写真は、オニールのみです。
ホームベルも挿していますが、ラビットアイは枯らすことが多いので自粛中(笑)

Sasiki

ワタクシ仕様では、ラビットアイの休眠挿しは成功率が低いので春先の挿し木は、ノーザンとサザンとなっているケースが多いです。去年は、スパータンを挿しております。このオニール君は剪定した際に出た枝を利用した挿し木です。

ラビットアイは、基本、緑枝挿しということで、シュートの切り戻しを使うことが多いですね。何だかんだで、6月下旬にに取り組みたいと思ってます。

メモ

用土は、ピートモス、鹿沼土の50%づつの配合
発根しても秋(日差しがやわらぐ)までは、現在のポットでそのまま管理。秋以降に根洗いしてから、新しい用土へ植え替え予定。

|

« あと、ヒトイキ | トップページ | 蕾へ »

Blueberry@サザン」カテゴリの記事

Blueberry@挿し木挿し木」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

オニール挿し木、中々調子が良さそうです。
気温も上がってきていますので、葉の展開、発根と順調に推移して
欲しいですね。私も色々と挿してます。

投稿: かいづ | 2008年3月28日 (金) 22時17分

秋以降に同じ配合の用土で植え替えるのであれば
根洗いは不要かも知れません。根きりだけのほうが良いかもしれないと思います。
私は・・
買った苗の用土が悪いと感じた時に洗っています。temujinさんも多分そうかなぁと思いますが・・。
どうなんでしょ??

投稿: ぴん | 2008年3月28日 (金) 23時01分

>かいづさん、こんばんわ。
挿し木はボチボチです。外に置いて、ええ加減管理です?

>ぴんさん、こんばんわ。
秋は別の配合の用土を使ってます。最近はポットを使うようになりましたが、以前はプラグトレーでやっていたので、根を洗うのは、習慣的な感じです?

投稿: 食いしん坊 | 2008年3月29日 (土) 02時28分

ラビットアイは、緑枝挿しの方が成功率高いですか。
来年の台木がたくさんできるといいですね。
私はブルーシャワーを台木用に、挿し木の追加をしようと思っています。

投稿: ブルーマチス | 2008年3月31日 (月) 13時20分

ブルーマチスさん、こんばんわ♪

何年経っても、休眠挿し木が上手くなりません(泣)ワタクシも、台木はホームベルとブルーシャワーでやろうと思ってます。先輩の記事を見て、勉強させて頂きます。

投稿: 食いしん坊 | 2008年3月31日 (月) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/11899695

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木の経過:

« あと、ヒトイキ | トップページ | 蕾へ »