« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

第1号は「ミニセルリー」

先日の図画工作の時間で作った容器に第1号の作物を種まきしました。
一応の方針としては、用土は水で増える「ヤシガラ」です。コレを選んだ理由としては、ピートモスと同じく土壌改良としての役割をはたすので、土に混ぜて処理したり、コンポストの中へ投入しても大丈夫という点から採用しました。最悪、土ではないので、ゴミとして処分できます。

さてさて、肝心の植物は、記事の題名どおり、サラダにいれる「ミニセルリー@ホワイトミニ(タキイ)」を種まきしました。
選ばれた理由は、個人的な好みの問題です!

Celery00

先日、バジルを植えた時に、カビたり、コケ類が付かない方法を探したのですが、あまり、解決策は見つからず?それらしき記述があったのは、薫炭を使う方法でした。籾殻があるので、作ってみようかとも思いましたが、「黒ければ、同じ効果があるかも?」という考えで、「カラー炭玉」というブツを100円ショップより買って来て使ってみました。
トリ頭なところは仕様というこで・・・

Celery01

上手くいくと、コネギくらいの高さにはなると思うので、次の手を思案中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

咲いたぁ~

品種不明の赤ラズベリーが咲きました。
今年の収量は多くは無いだろうけど、ヨーグルトを食べる時の飾り程度にはなりそうです?シュートも順調に伸びているし、来年はもっと期待したいところですね。
食いしん坊のワタクシとしては、ジャムが出来るところまでは成長して欲しいところです。

Rasred

後は、収穫期の雨と秋果のことも想像中です?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小ロット用の容器

本格的にハマルほどの水耕栽培にならないと思うので、小ロット用の容器を作ってみました。基本的に大物系(キュウリ、トマト)はやらない方向性なので、この程度の大きさでよいのではないかという感じで作りました。

材料

クイックコンテナー 105円
スタイロフォーム  所有済み
プラグトレー     所有済み
3号ポット      所有済み

作業自体は、トレーの大きさに合わせてカッターでスタイロフォームを切っていくだけです。小学生の図画工作を思い出す、楽しい展開で作業をしていたら、

アクシデント発生!

もうちょっとで切り取れそうな穴をカッターの柄でコンっと叩いたら、角ごと割れてモゲました。この辺が、小学生並みのツメの甘さです@トリ頭
そういうわけで、補修作業です。1枚目の写真から、失敗風景とは・・・

H0

無事、補修作業も終わり、考えていた形になりました。
竹串で取り繕っただけのレベルです(笑)

H01

プラグトレーをハサミで切って、穴に差し込めば出来上がり♪
本当に、小学生程度の工作です。(笑)

H02

3号ポットが入るバージョンも作ってみました。

H03

何を育てましょうか?
期待は膨らみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇役

花芽の処理をしている「スパータン」花芽の処理が終わった「ブルークロップ」は、開花や実の話題には参加できないので、登場回数も控えめになっております。
たまには、全体のお写真でもと思いました。

Nh

五月の上旬以降に、明るい日影へ移動予定です。
今年は、少し、ノーザンハイブッシュにも慣れてきているので、油断しないようにしないといけませんね。

さて、

朝から草むしりしたブツを花壇にでも埋め戻しましょうかね?
コレも立派な、エコ活動かな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すずらん

数年前に、一株頂いた「すずらん」を玄関先に植えたのですが、今ではコンスタントに勢力拡大しております。

Suzuran

もう少しすると、どんどん開花しそうです。
縦横無尽に増殖してますが、コントロールして横に並ぶようにすれば、もっと可愛かったかなと思ってます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天恵緑汁できあがり

4月上旬に仕込んだ「天恵緑汁」が出来上がりました。
コーラのペットボトルに入れて、ふたを緩めて、常温で保管してあります。写真は、あまりキレイな画像でもないので、お預けです。

今年は、少しばっかり、反則気味で「蓬をしぼってはいけない」と教えられたのですが、搾っております。それにともない1.5倍程度の量にはなりました?まぁ、絞ったブツでも大きな被害にはならないのではないかと思うのですが・・・

後始末も例年通りということで、ミニトマトの根元へ残ったブツを埋めました。

Tomato01

なーんか、この写真、分りにくいですが、ぐるりと1周蓬カスが埋め込まれているんですよ。

土をかぶせて、出来上がりです。
ゴミにしない工夫もしているつもりですが、貧乏性のワタクシとしては、黒砂糖の成分だって、発酵途中の蓬だって栄養になってくれれば嬉しいものです。今年もたくさんミニトマトが食べられますように!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時生長打ち止め?

たま~に出てくる休眠挿し木の経過です。
同じ日に挿し木した「オニール」「ホームベル」ですが、ちょっと違いが出ております。

00

「オニール」は黒いしるしが出ましたので、多分、これで1次生長は打ち止めです?
ココからが本番で、2次生長をしてくれるようだと根付いております。

01

離れた写真も1枚(オニールのみ)。
ピンボケなのは相変わらずということで・・・

「ホームベル」は爪楊枝くらいの細さであったこともアリ、葉の展開も小さめで黒いしるしも出ておりません?穂木の持っているポテンシャルが違うと思うので、比べるのは可哀想な気もしますが、オニールの方が優等生としておきます。

結果は初夏には出るだろうということで、気長にいきたいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだかな?

2007年の反省も含めて、夏季に直射日光にまともに当てると枯れる可能性もあると判明したラズベリー達、置き場所の移動を始めました。
本当に「黄ラズ」は枯らしかけましたから、南向きで西日の入るフラワースタンドは危険です(笑)

移動先は、午後1時くらいには建物の影が出来る東南にしました。

よそ様のブログなどにラズベリーの開花記事を見るのですが、当家の「赤ラズ@品種不明」は蕾はつけていますが、もうちょっと掛かりそうな雰囲気です?

Akaras00

今回の収量は期待できませんが、秋以降のために出来ることをしとかないとね!

ゴールデンウィークを前に、朝、明るくなるのが早くなってますのでブログのネタ的には助かっております?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遅れたのは痛かったね!

水耕栽培のイチゴに熱心になりすぎて、放置状態の普通栽培のイチゴさんです。
写真のブツは「章姫」なんですが、購入から植え付けがおくれたので育生がイマイチです。

St

流石に、結実は難しいと思うので苗取り要員決定ですね?
まぁ、来年に期待といったところでしょうか?

来年のメンバーは、「種まきイチゴ」「とよのか」「章姫」になる予定です。ランナーの季節にもなりつつありますので、苗取りをこなしたいと思ってます。@勉強中!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幼果

毎週のことですが、掃除、洗濯を済ませて、お昼を食べて、後のお時間をどうしようかと考えておりました。天気も良いし、ブルーベリーの周りを虫さんも飛んでいる様子だったので、「マルハナバチ」の写真でも撮れるといいなと思ってました。(※撮影技術は下手くそですが、やる気とチャレンジ精神だけはあります)

いざ、マルハナバチらしき小さい固体を見つけてカメラを構えたのですが

ピーピー!?

バッテリ切れでした( ̄□||||!!

日ごろの行いが悪かったのかな?

充電が終わった頃には、気温も低めになっていて、チャンスは無いようでしたので諦めました。Oneal00

困った時には、フラワースタンドが合言葉になりつつありますが@オイ!
観察してみると、オニールには受粉が早かったところには、幼果が出来ていました。

Oneal01_2

サザンハイブッシュは人工授粉なので、心配は少ないですが、実が膨らんでくれるとテンションが↑アゲアゲになりますね♪

これから先が毎日、楽しみが増えた感じで“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ティフブルー開花

「ウッダート」「ブルーシャワー」「ホームベル」と開花しており、「ティフブルー」が例年通り遅れておりましたが、やっとこさ開花してくれました。

Tifblie

今年は、花芽の調整をしていません。結果は、どう出るでしょうね?

いよいよ5年目を迎えるわけですが、先代のブツが7年生で新築祝いで嫁入りして以来の5年生以上となります。今年は味も収量もそれなりにではなく、期待してます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっと、一息

クリスマスローズの発芽したお子様達ですが、ヒョロヒョロと背丈が伸びてきました。
これで、順調に育っているのか不明ですが・・・

Christmasrose

そろそろポット上げした方が良いのかもしれませんね。

そういう季節になってきたと感じさせてくれるのが、バラです。
気が付くと咲いておりました。

Rose

放置状態ですが、毎年、咲いてくれる優秀なブツです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換

ここのところ、雨で水遣りもサボれるかわりに、コレといった作業もナシ状態でした。雨と風ののおかげで、すっかり桜も散ってしまいました。
桜のスキンも終了させ、新しいスキンにしてみました。「どんだけぇ~~」って、オッサンがビタミンカラーが春は良いといっていたのですが、どうも趣味とあわず、結局、無難なところへ落ち着いた感じです。

ブログサービスって、自分で素材等を用意しなくても、簡単にお着替え出来るのでお手軽なところもありますね。ただ、自分でイロイロやろうとすると手間がかかる一面もありますが・・・汗

さて、

Basil

バジルの種を撒いたのですが、流石に古くなっていたので、5ポット中1個しか発芽せず( ̄□||||!!
コレを水耕栽培で育てようと思っていたのですが、どうも用土にカビなどが発生することも多いようで、解決策が見つかっていない様子?その部分に関する記述のあるブログ等が、ほとんど無いのが現状のようで・・・
ちょっとの間と思いポットのままにしておいたら、バジルが小苗になりつつあります。

良いアイデアをお持ちの方、解決策をご存知の方、コメント頂けると嬉しく思います@プリ~っず!!

追記メモ

薫タンを使っているという記述を見つけたので、似たようなカラー炭玉というブツを100円ショップより買ってきた。只今、お試し中?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

食べる前に・・・

福岡 1日中 

降ったり、止んだりの繰り返しで

雨でした。

ですから、

困った時の室内撮影できるブツでゴザイマス(笑)どうせ、夕方撮影するんだったら、今朝、1粒食べるのを待てばよかったと思ってます@遅っ!

St

7個も結実させると、さすがに、小ぶりになりますね。1個食べたのと、隠れていますが6個も付いております。

次の花が咲き出しているのですが、2個で、少なめになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あらあら

久しぶりの登場になりますが、1年生になった去年挿しの「スパータン」です。
3月下旬に挿して、秋に7.5cmポットから12cmポットへ移動してもらいました♪樹形なんかは、イマヒトツな感じですが1年生なので、これからということで・・・

Spartan00

花芽は、秋に処理したつもりでしたが・・・汗

Spartan01

ひょっこり、何輪か咲きそうなんですが・・・

とりあえず、1輪だけは残してみようかな?(笑)

支柱も立てときました?

爪楊枝くらいのブツでも、根付けば、立派な戦力です。スパータンは枯れやすいので、コピーは必須です。これから成長してくれて、穂木が取れ、接木が自前で出来るところまでを楽しめたら良いなって思います。

取らぬ狸の皮算用とならないよう、頑張らなくちゃ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

赤もシュートが出てきました。

季節になれば、スクスクと育ってくれる優等生といいますか、とても、手抜き栽培にも応えてくれる頑丈な赤ラズベリーさんです(^O^)

一応、品種不明なのですが・・・

まずは、全体像をというのは建前で、寄りの写真はピンボケです(泣)グスン

Redras00

鉢の中央付近から3本のシュートが顔をのぞかせております。
そんなわけで、両端に誘引して、株元にしっかり日が当たるようにしております。花が咲いて、実が成ったら、お役御免というわけで、この2本は剪定されます。

Redras01

今年の成長ぶりでは、2階のフラワースタンドから卒業させないといけないサイズになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり、植え替え

先日、迷っていた「ブルークロップ」の鉢増しをしました。

やっぱり、

成長期を前に植え替えた方が、今年の成長を見込めるということで(笑)

迷っていた理由のひとつに、用土の配合を新しくしようと思っていたので、ブルーマチスさんとこの記事で復習です(笑)
ちなみにURLはhttp://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-38.htmlです。

それでは、作業へ!

まずは、周りを軽くシャワーでひとまわり小さくなってもらいます。

00

次に用土の配合ですが、ピートモス60% 鹿沼土10% パーライト10% CoCoファイバー10% コンポスト元肥10%という配合になりました。
ちなみに、CoCoファイバーの購入先は「自然の休憩所」です。

01

混ぜた感じはこんなんです。

02

5号から7号へサイズアップしました。

03

マルチしたら、完璧に出来上がり♪

04

後は、「成長してね!」と祈るだけです?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オニール挿し木経過

2008年2月19日に開始となった今年の挿し木。
約2ヶ月にちょっと足りないというところですが、葉の展開が勢い出てきました♪

Oneals

当家の場合は、水切りかごのようなブツにポットを置いておくだけのスパルタ栽培です。とはいいつつも、日当りが良好な場所には置いておりません。午前中だけ日が当たり、午後からは明るい日陰といった感じのところです。根付いても、多少、肥料をあげて、秋以降に植え替え予定といったスケージュールです。

ゼンゼン話は違いますが、

Hatuga

ティフブルーの根元に、発芽しているモノが・・・o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o

実生の写真を見たことありますが、ただの雑草なのか?こぼれタネからの発芽なのか判断つかず(汗)

可愛らしいので、しばらく放置してみようかなって思ってます?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ブルークロップ」開花

ノーザンハイブッシュでは唯一の開花となりました「ブルークロップ」でゴザイマス♪
他は花芽を処理してしまっているので、花見とはいきませんでした?

Bluecrop

ブルークロップも花見が終われば、全摘なのです。

ちょっと、迷っているのはその後です。

現在の5号から7号へお引越しさせるべきか?今年は、このままで来春にしようかと考え中?根のコンディション的には、お引越し濃厚な気もしますが・・・

Ne0

ノーザンハイブッシュは、手探りなのでビビリながらの栽培です(笑)

Ne1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラビットアイ開花

早いところでは、たくさんの花が咲いているようですが、当家のラビットアイも咲き出しました。今年は、ちょっと遅い感じもしますが、そろって開花といった感じです。

いつも早い「ウッダート」

Woodart

今年も1番乗りだった「ブルーシャワー」です。

Blueshower

昨年は3月28日頃から開花しているようですから、1週間は遅れているといった感じでしょうかね?桜も遅れましたが、ラビットアイも遅刻気味といったところでしょうか?
「ティフブルー」だけは遅いのは例年通りのようです。花期をあわせる意味でも「パウダーブルー」でも追加しようかな?

今年は虫さんの活動も活発なようなので、受粉作業は虫任せでも大丈夫かな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

砂糖の日(笑)

天恵緑汁を仕込むべく、蓬を摘んで帰ってきたら「黒砂糖」が切れておりました。( ̄ー ̄?).....??アレ??

買い物へ出かけたわけですが、

野菜果物コーナーを抜けていく時に「イチゴ」が大安売り状態でしたが、スルーしました。黒砂糖を手に取り、隣をみると白砂糖が1Kg98円でした。これは、ジャムを作りなさいと啓示でしょう(笑)

1パック198円の品種を不明イチゴ君を2パックゲット!!もちろん、白黒砂糖もゲットです。お家に帰って、イチゴ君には砂糖だらけになって頂き、準備OK。

Jam

後は深夜電力の時間になったら、煮るだけです。

ちなみに、イチゴの重量の30%が砂糖です。砂糖の内訳は、グラニュー糖半分、白砂糖半分でゴザイマス。本格的に作るのは母の日ぐらいでしょうが、しばらく、楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタクシ流 天恵緑汁の使い方

例年のイベントである「天恵緑汁」の仕込みのシーズンとなりました。スケジュール的にはお彼岸以降で、土筆が見かけられるようになってからというのが目安となっております。
今年もせっせと蓬摘みでゴザイマス(笑)昨年の残りとあわせて、500mlペットボトル3分の2くらいを目指して仕込みます。当家の場合は、葉面散布剤としての使用ですから、コレくらいの量で十分です。
保存は、炭酸飲料のペットボトル(コーラ利用)を利用して、取れたばかりの時は発酵が続いているのでフタを緩めておきます。

使い方としては、500倍程度を4月上旬から梅雨入りまで、週に1回程度、ブルーベリーに葉面散布しております。
オマジナイ程度のことですが、このときに汲み置きの水を使い、にがりを1滴2滴入れております。散布自体は500mlのスプレーを使用し、ブルーベリー以外にも葉面散布した方が良いと思うものに手当たり次第に散布(笑)

梅雨明けからお礼肥をあげるまでの間は、用土へお水をあげる時に1000倍程度で月に2回ほどあげております。気持ちの問題かもしれませんが、黒砂糖にはイロイロ良い成分が残っているということで・・・汗

お礼肥をあげてからは、10月中旬まで春先と同じ500倍で月に2回程度葉面散布しております。

ちなみに、分りやすいビデオが「T&F」さんにあるのでURLを載せておきます。

http://www.osk.3web.ne.jp/~f104/tenkei3.html

メモ
クレクレ君用の記事なので、上級者向きの内容ではゴザイマセン。永遠の初心者であるワタクシのメモ程度のことがらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一苗処分

プランターを2個重ねた水耕栽培容器で育てていたイチゴ君ですが、3株ならんで元気良く、問題ないと思っていました。徒長ぎみなのは、窓際栽培で仕方ないかなと経過を見ていたのですが、黒いシミのようなモノが・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

1

コレが噂に聞く、「タンソ病」ではないだろうか?
不安になりましたので、思い切って処分することにしました。

2

全滅は避けたいので、とりあえず、疑わしいブツは処分という方向にしました。

4

根っこは、それなりのコンディションだったと思うのですが・・・?
めげずに、頑張ることにします(笑)

この株は、花を咲かせることもなく、ランナーはでましたけど、成績最低となりましたとさ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いのか?遅いのか?

ブルークロップに比べると変化がなかった「スパータン」君ですが、やっとこさ、活動開始の様子です。葉芽がツンツン状態になってきたので、小さな葉が萌えるモードへ移行中のようです♪

Spartan

去年は、白い粉の原因が分らずに悩んだ挙句、根のコンディションはまぁまぁだったので強剪定という手段に出たため、通常モードでは無かったわけです。樹形も整えたかったという個人的な所もあったんですよね?樹形の方は、それなりの形になっております。

切り戻した結果、4月8日には芽吹いているようですから、例年通りのペースなのかもしれません?この「スパータン」だけは、いまだに春肥をあげておりません。小さな葉が萌えてからで、良いかなと思っていたので、その状態になるまではあげないでいようと思います。それで、十分に間に合うのではないかと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成長の季節

3月13日に確認したシュートは、チビさんで芽だぞという感じでした。
その時の写真がこんな感じでした。

Ki

それから、約3週間後の様子がこんな感じです。

Kiraz

すっかり、色鮮やかに、元気良く、成長中です♪

去年のダメージを跳ね返して、今年は大きく成長して欲しいと思っている黄ラズです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

福岡 3月の低温要求累計

恒例の低温要求累計でゴザイマス♪

今年の冬は寒かったということで、まとまりそうな結果ですね。
とは言いつつも、3月は累計時間が伸びていない印象です。

観測地点 福岡 (大濠公園付近)
低温要求の理想温度とされている7.2℃以下
期間 2008年3月1日~2008年3月31日

上の条件を満たす時間の累計

114時間

ちなみに、冬季としての通算は

期間 2007年11月15日~2008年3月31日
累計 : 1157時間

累計ミスなどあるといけないので、目安程度にご利用下さい。
まぁ、800時間を越えればよいと考えていましたが、しっかり1000時間を越えてくれたので、満足いく結果だと思います。

ちなみに、気温も上昇しておりますし、今シーズンの結果は低温要求不足を考慮する必要性がないと判断しますので、4月15日までを計測する予定でしたが3月末で打ち切りとさせて頂きます。

メモ

クレクレ君(身内)のための低温要求時間は、多少のズレはあると思うけど1538時間にはなっていると思われるのでバッチリだと思われます。///の件は、ご自分で気象台へお問い合わせ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »