« オニール挿し木経過 | トップページ | 赤もシュートが出てきました。 »

やっぱり、植え替え

先日、迷っていた「ブルークロップ」の鉢増しをしました。

やっぱり、

成長期を前に植え替えた方が、今年の成長を見込めるということで(笑)

迷っていた理由のひとつに、用土の配合を新しくしようと思っていたので、ブルーマチスさんとこの記事で復習です(笑)
ちなみにURLはhttp://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-38.htmlです。

それでは、作業へ!

まずは、周りを軽くシャワーでひとまわり小さくなってもらいます。

00

次に用土の配合ですが、ピートモス60% 鹿沼土10% パーライト10% CoCoファイバー10% コンポスト元肥10%という配合になりました。
ちなみに、CoCoファイバーの購入先は「自然の休憩所」です。

01

混ぜた感じはこんなんです。

02

5号から7号へサイズアップしました。

03

マルチしたら、完璧に出来上がり♪

04

後は、「成長してね!」と祈るだけです?

|

« オニール挿し木経過 | トップページ | 赤もシュートが出てきました。 »

Blueberry@ノーザン」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

私の用土情報が参考になりましたかね。
CoCoファイバーは繊維状のものですね。
ココチップでなくファイバーなのは、どのような効果期待ですかね。

投稿: ブルーマチス | 2008年4月14日 (月) 09時56分

ブルーマチスさん、こんばんわ。
CoCoファイバーを選んだのは、鹿沼土が40Lばっかりあるので、使うことが必須だからです(笑)
この事情がなければ、ココチップとパーライトの無機有機の取り合わせにしたと思います。

投稿: 食いしん坊 | 2008年4月15日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/20191916

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、植え替え:

« オニール挿し木経過 | トップページ | 赤もシュートが出てきました。 »