« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

色づいたラズベリー

ブルーベリーにばっかり気をとられていたら、赤ラズの品種不明君が先を越して色づきました。ここのところ、福岡はお天気が良くないので色づくのは嬉しいのですがカビが恐かったりします?

Redrasp02

もうちょっと、分かりやすく色の濃淡が出ると思ったのですが、修行が足りないようです?撮影は「ド」がつくほどの下手クソなのですがね・・・(x_x;)シュン

Redrasp

2008年に発生したシュートは4本ですが、去年の残りシュートと比べると倍の太さです。貧弱な枝によくもコレだけ実が付くなぁ~って思ってます。
コミコミな状態になってますので、今年発生分のシュートのどれを選んで切ろうかと考えてます?

メモ
黒ラズは実をつけてい無いこともあってか、シュートが1Mを超え始めた。予想よりかなり大きくなっている。黄ラズは、あいかわらず、ボチボチペースだ。黄ラズは、鉢が小さかったのかも?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タイムシフト

おそ~い植え付けから始まった2008年の秋姫ですが、今になって花芽があがってきました。今年は実は付かないだろうとタカをくくっていたら、きっちり咲いておりました?

Stf00

放置プレーだったわりには、良い仕上がりの花芽ですし、花もきれいに咲いてます。
最後の花見として楽しみたいと思います。

実が付かないと思っていたので、ランナー伸ばして苗取りを始めてました?放置プレーで来たので、やっぱり、このままでいこうかな?
こんなのも、人災によるタイムシフトなんだろうね!?

メモ
紫蘇の種を撒いたが、発芽がおそい。どうも、怪しい気がする。隣に水差しバジルがあるんだけど、5日くらいで根が出てきている。種まきより効率をとるなら、挿し木が良いのかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ち遠しぃ~

鳥さんトラブルが無ければ、月曜日には食いしん坊のお口に入っていただろうサザンハイブッシュの「オニール」ですが、やっとこさ、色づいてきました。

Onea01

先日の雨と水きりネットのおかげで、ブルーム感たっぷりとはいかないようです。それでも、ここまで来たので一安心といったところです。

Oneal00

手ブレしたうえにピンボケしてますが、収穫一歩手前なのはベテランのみなさんにはお分かり頂けると思います。

うーん、あと数日(2or3)は必要な様子です。

メモ
5月27日 時間が無かったのでサイズを測っていない。15mmは超えていない感じだ?今年発生した新しい枝は2時生長に入った様子。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年も取れました

自己流で、クリスマスローズの種子を取り撒きしているのですが、去年も上手くいったのに味をしめて、今年も挑戦しました。
以外に、簡単に取れると思えてきました?受粉作業も虫さん任せで、花の種子が入っている袋が肥大してきたら、お茶のパックで花ごと保護するだけです?

こんなやり方で良いのかは、不明ですが、今年も3粒取れました。

Seed1

後、一品種袋がかかったブツがあるので、今年は合計5粒になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルリー

昨日、ポストに「花と野菜ガイド」がタキイさんより届いておりました。
眺めていると楽しいので、毎回、届くのが楽しみなブツでもありますね。

さて、水耕栽培で育てているサラダに入れるご愛用品のセルリーです。Zenkei1

ヒョロヒョロと成長中ですが、「しっかり、育ってくれるのか?」心配になるほどのお姿でゴザイマス?20cm程度に育つまで、75日と種子の袋に書いてあったので、ゆっくりペースなのかもしれませんね?

Ne1

とりあえずは、トレイから根っこが見えてきたので生長に弾みがつけば良いのですが・・・汗

Barasi1

ちなみに、マヨネーズなどを入れる透明なボトルで溶液をあげていましたがお醤油サシが便利かもと今更ながら気がつきました?

メモ
きちんと自立して育ってくれるかが疑問なくらいヒョロッとしている?育成自体も早いとは言えない感じなので、好物でなかったら栽培しないかも?
今のところ、溶液をはった本格的な状態ではないが、濃い溶液をあげている?

目指したEC値 2.0
気温 18℃~28℃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予備軍

Zenkei1

2008年05月02日に挿したミニトマトの脇芽ですが、しっかり根付いてくれて水耕栽培で予備軍として戦力になってくれそうです。
この方法で脇芽を挿してローテーションしていくと室内栽培で水耕栽の場合、かなり遅い時期までいけそうな気がします?

Ne

容器が小さいので、すぐに根であふれそうな気もしますが、永田農法ではありませんが、切っちゃえば良いかなとも思っております?

メモ
脇芽をヤシガラに挿し炭玉でマルチする。容器にセットして、1週間くらいは根元にジャブジャブ水をあげていた。2週間たった頃から、容器にEC値1.3くらいの溶液を入れて、本格的にスタートした。根が鉢から脱走して、ある程度の長さになったので、不織布を処分した。

目指したEC値 1.8
エアレーション あり(1~2時間/日)
気温17℃~27℃くらい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅刻気味の花芽

週末は代役で引っ張りまわされましたので、ネタをあげることも無く寝オチを繰り返しておりました。な~んか、変な時間に目覚めたりして、寝付けなかったり・・・?

Hana1

今頃になって、最後と思われる花芽がスクスクと育っております。もうそろそろ、片付けなくてはと思っていたところでしたから、悩みましたが、放置決定です(笑)
今回、容器がかわっています。理由は単純で、高さあわせに容器の底に敷いていた古雑誌がカビていたからです。水漏れというと大げさだけど、わずかにもれていたのでしょうね?100均のプラスティック製容器「クイックコンテナー」というブツに変更です。

水耕栽培って、どこで栽培を打ち切るかというのは人間まかせで、多年草の場合はみなさん、どうしているかなという疑問があります?

メモ
目指したEC値 0.9
気温 17℃~27℃くらい
ぶくぶくは、容器が増えて3個になっているのでローテーションさせている。かなりいい加減な割り当てなので、いいのだろうか?魚などを飼っているわけではないので、要求量がどの程度なのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた!

本日のやられたの1個めは、「チェルシー」のキャプテンのテリーがPK勝利がかかった場面で、雨の影響で濡れたピッチに軸足をとられPK失敗し、負けてしまいました。マンチェスターユナイテッドは、チャンピオンズリーグで優勝したこともあるので、「チェルシー」を応援していたんだけどね。
まぁ、根っからのプレミアファンでもないので、感想はその程度かな?

こちらが重要な2個目で

あーあー、チェルシー負けたなと思いながらフラワースタンドへ水遣り開始。

実に穴が開いてますが(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

色づいた「オニール」が鳥さんに突かれてしまいました。週末に水きりネットを仕込もうと思っていただけにショックです!
何の鳥かはわかりませんが、とりあえず、被害ブツを撮影です?

Size1

未練がましく、サイズなども測ってみました?
餌があるとなると動物さんはしつこくやって来るので、既に加工まで終わっていた水きりネットを発動です。朝だったこともあり、ちょっと雑になってます@やっつけ仕事?

Oni1

見た目は悪いですが、食いしん坊のお口に入るまでは頑張ってもらいます!

「食いしん坊 VS 鳥連合」
1回戦は、見事に食いしん坊の完敗です。(x_x;)シュン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

色づき始めたオニール

本日は雨模様で、ちょっとテンション低かったのですが、恵みの雨であることですし、水遣りもサボれるので良い雨だと思ってます。結構な降水量だったみたいなので、雨水も確保できているだろうし・・・?

今年も待ちに待ったシーズン到来です♪
今年の1番果は「オニール」で確定です!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちなみに、昨年(2007年)は、5月16日でした。
ワタクシの予想では、桜と同じ1週間遅れというモノでしたが、見事に外れました?
2008年は、5月19日の色づき開始になりました。

Oneal01

今朝でこのコンディションなので、実は昨日の夕方より染みのような部分が出来ていたと思われますが、残念なことに写真に撮っておりません。手前みそですが、昨年の記事の中に「オニールが色づく風景」というものがあります。気温や日差しなどの条件がそろったようで、1日で染みのような状態から薄く色づく変化が記録してあります。
今年のものではありませんが、良かったら読んでみて下さい<(_ _)>

色づくオニールを見ながら、今年もフラワースタンドでの「食いしん坊VS鳥」の攻防戦が展開されるなと思っているところです。今日あたりから、水きりネットを仕込もうと思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい感じに生長!

サザンハイブッシュの「オニール」ですが、受粉がはやかった部分は、すっかり、ブルーベリーと呼べる形に生長してきました。
写真載せとけば、概ねの感じは理解されるだろうと思ったら、身内からサイズを示せと指導が入りました。そんなわけで、オニールの近況です。

Oneal00

現在のサイズは12mm~13mmくらいが大きい方々で、残りは10mm程度です。

メモ

収穫前だというのに去年の反省のほうが先に来て、お礼肥のことばかりを考えている。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

成長中

毎朝、スズメさんたちがチュンチュン騒いでいる当家のフラワースタンドですが、ブルーベリーを突いたりはしてない様子なので一安心しております。
スズメよりヒヨさんの方が恐いですね。

何で、鳥の話から始まっているかというと近所の街路樹にコゲラ(小型のキツツキ)が巣を作っているからです。朝、駐車場に向かう時に上向いて、様子を見てから、車へGO!
写真を撮ってみたのですが、遠い写真になってしまって、何の鳥なのかもわからない写真が出来上がりました(x_x;)シュン
初めて見るコゲラ君、しばらくは、毎朝、楽しませてくれそうです。

キッチンガーデンのネタは、4月18日に溶液栽培を開始した「バジル」です。

Basil

こちらが、約1ヶ月、現在の様子
Basil_2

溶液栽培だからというより、養分と温度の条件が整ってくると生長が早なと感じますね!
そろそろ、1回目の刈り込みでもしようかなと考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズ袋かけ

本日は朝寝坊のうえ、ネタも無いので、日曜日のネタで・・・

去年に取り撒きしたクリスマスローズが3つほど発芽したのですが、1個は雪にやられて枯れてしまいました。1個のポットでは、そろそろキツイだろうと思い、ポット上げしました。ついでに、肥料もあげておきました。(激安肥料)

Ch1_3

去年も種を取ったのですが、花数に対して少ないかなと思っていたのですが、今年も放置していたので、同じことに・・・汗
種取を増やそうと思うのなら、受粉作業をした方が良さげです?

Ch_3

今年もうまくいきますように!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょこっとお手入れ

去年の猛暑で枯れかけた黄ラズベリーですが、順調に育ち始めています。きっちり、シュートが出てくれたので、一安心です。Kirasp

全景が寂しかったこともあり、去年の枝(ヒョロ枝2本)を15cmほど残したまま芽吹かせていました。春先に勢いを付けたかったのと、光合成の観点からも良いのかなと思ってました。

しかーし

ここまで、しっかりシュートが育ってくると必要性がないと思えてきたので地ぎわで切除しました。勢いも出てきたので、今年の生長を楽しみにしているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オニール発根確認

2008年2月19日に挿した「オニール」ですが、一時的に葉色が薄い感じになっていたのですが、色が戻った感じがしたのでチェックを入れてみました。

その前に並んだ写真でも

Osashi

お待たせいたしました。
ちょっと、分かりづらいかな?

Osashi1_2

根っこを覗かせてもらったので、発根確認が出来たお礼に肥料を一つまみほどやっておきました。サンドイッチして元の状態にしたら、オシマイです。

チェックしたのは1鉢のみですが、そろそろ発根してくる頃かな?まぁ、ポットの底まで根が来る頃にしか手を入れないとは思いますが・・・汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぬぐえない記憶と失敗の話

「ブラックラズベリー」として購入したブツですが、スクスクと生長して見事なシュートが出てきました。このまま、順調にいって欲しいところです。

Brasp

ここからは、昔話ですが

以前、ブラックラズベリーとして購入したブツは完全にブラックベリーでした。
ラズベリー独特のポロッと取れる現象が確認できず。実が芯から外れませんでした。

そういうわけで、2005年に購入したブツは偽者か?業者による取り違えだったようです。それ以来、疑惑の目でブラックラズベリーを見てきたわけですが、今回は大丈夫だという保障はどこにもありません?見分けるすべを持たないワタクシにとっては、実がなることでしか判断できないわけです。
今度は大丈夫であって欲しい~っ!!

結果は実がなってからなので、来年の可能性もあるんだよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼果になってます。

最近登場が少なくなっているブルーベリーですが、しっかりと成長しております。
サザン系はプックリとした形になり、色づきさえすればブルーベリーと呼べる姿になってます。サザンに関しては2007年は5月26日には色づいているので、6月初めごろにはお口に入るでしょうか?

今回の写真のブツは「ティフブルー@ラビットアイ」です。

Tifblue

こんな風景をみると、ガゼンやる気がでるのですが、することは特に無いです?
ティフブルーは、2007年7月30日から収穫しているようです。
今年も頼みますよぉ~!!

スケジュール的に見ると、来週あたりに可愛いシュートが出てこないかなと期待したりしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ミニトマトとステビア

今年もミニトマトが活躍する季節がやってこようとしております。
昨年は「房取り」にこだわりましたが、今年は数で勝負したいとおもってます。
脇芽を育てて3本仕立てでやろうとおもってます。

Minitomato

いつの間にか幼果が付きだしています。
早く大きくな~れっ!

お次は、「ステビア」です。
昨年から育て出したので、今ひとつ栽培方法がわかっておりませんが適当に刈り込んでブルーベリーやミニトマトの根元に置いてみようと思ってるのですが、二株しかないので増殖を考え中です。

Stevia

最後に、ブルーベリー挿し木とかミニトマトの挿し木とかを管理しているトレーに枝豆が発芽しているポットを集合写真風に撮っています。最後の1枚は、余計かな?

Syuugou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しみになってきた♪

開花後の品種不明の赤ラズベリーです。
幼果のイメージも出来つつあり、楽しい時期となってます。
とりあえずの接写です(笑)

Redrasp00

すべてが咲き終わった訳ではないですが、花はほとんど終わった感じです。それから、最近の気温の上昇に関係して、水分要求が大きくなってます。たっぷりあげたつもりでも、翌日には鉢が軽いです。

本日はサービスして、受け皿を引いて1cmほど水をはったままにしておきました。

Redrasp01

最後に全体がわかるように、1枚追加です(笑)
今年は、まだ、シュートの剪定をしてません。どうしようか、考え中です。早くしないといけないのですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忘れ物

すっかり連休モードに浸りっぱなしワタクシですが、先日は風が強く、本日は午前中はイマイチな天気でした。そういうわけで、ネタがない訳です?

Sharpblue

写真のブツは、「シャープブルー」でゴザイマス。
今年の結実は無い予定でしたが、花見の後に摘花したつもりでしたが、残っていたようです。コノあたりの詰めの甘さがワタクシらしいといえば、そうなんでしょうが・・・

鳥さんにでも分けてあげようと考え中です?

メモ

枝豆発芽はうれしいニュース。ブラックラズベリーの枝が一部強風により折れちゃった。シューには被害なしで一安心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発芽率が良いのは?

小ロット用の水耕栽培装置を作ったので、早速、種まきしたミニセルリーです。
ここで、去年までと違うところがあるんです。やたらと、発芽率が良いことです。外のプランターで種まいて、ボチボチしか育たない感じで、大きく成長にこぎつけるのは少数でした?

この原因は種子ではなく、ナメクジなどの外的要因だったのかも?

Cero

今のところ霧吹きしてますが、根がセルトレイの下まで到達するのにどれくらいかかるんでしょうね?その前に、間引いてやらんと大混雑になりますね?

市販品のように「柔らかく」「香りの良い」セルリーが収穫できますように・・・

メモ

PCのリカバリーをしたけど、PCの中が「MSLive軍 対 Google軍」になっている。写真補正はCorelのフリー版から「Picasa2」になっている。WindowLiveMailは、慣れない感じがする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再インストール

昨夜は、ひさしぶりの「モツ鍋パーティ」で、疲れのため、寝オチでした。
キャベツや牛蒡の美味しいことで・・・

今朝、気付いたら1万Hitしておりました。(爆)
日頃の皆さまのご愛顧に感謝しております。これからも、細々とですが書き殴っていきますので、遊びに来ていただけると嬉しく思います!

本日、これよりパソコンのお掃除と再インストールのためお時間を頂きます。
ゴールデンウィーク定番の作業ですが、しばらく、お返事などが遅れますのでご勘弁を・・・

メモ
SP3がコケテいるので、パッチ処理が面倒そうだ!まぁ、バックアップが一番手を取りそうだけど(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょこちょこ

連休も後半戦を迎えますが、ワタクシの連休はココからスタートです。
今年は、ヒトが働き始めても休めるおまけ付きなのでテンション↑です。

朝から水でもまきながら、イロイロやっていると脱走した犯人を捕獲しました。

00

「とよのか」昨年のうちに脱走していたようです。すでに、ランナーなどもなく、草むしりしていたら発見されました。ちょっと、早いですが小苗ゲットです?

01

ミニトマトの脇芽も挿し木しておきました。
脇芽挿しておくと秋まで続けて収穫できるので、必須の作業ですかね?

メモ

ラビットアイの10号などは水分の要求が大きくなっている様子。おなじく、幼果が大きくなっているサザンも同様だ。ノーザンは、あいかわらず鉢が軽くなるのが遅い、元気が無いわけじゃないので、このままで良いかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »