« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

色づきの季節

今年のラビットアイの成績は、どうやら悪い結果となりました。
今年は人工授粉をやらなかったので、虫さん頼りだったわけですが、結実率が低いです?やはり、丁寧に人工授粉した方が確率が良いですね!

さて、ラビットアイも色づいてきました。
今年の1番は「ウッダート」でした。これは、「ブルーシャワー」の開花が早かったために、虫さんが活動していなかったからかなとも思います。毎年、競い合ってはいますけどね?

Wood

去年のことを参考にしてみると、

ブルーシャワー 2007年6月21日に収穫
ウッダート 2007年6月24日に収穫

こんな結果でした。
これを見る限り、2008年は10日くらい遅れているのかなと思います。ここのところ、雨模様の天気で晴れ間も少ないので、日照不足なのかもしれませんね?

Tif

こちらは、ラビットアイの特徴が良く出ていると思う1枚で、「ティフブルー」です。こちらは、花期が遅めなので、ばっちり、虫さんが受粉してくれたようです!

今年もようやくシーズン到来かなと感じております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うーん( ̄へ ̄|||)

2008年06月08日に「ブラックラズベリー」として挿し木した経過報告です。
(2008年植え付けのため、開花と収穫をしていないため、曖昧な表現となっております。)

伸びすぎたシュートを剪定したモノを、すぐに水揚げして、挿しました。水揚げの時間は、ポットに用土をいれて、5本のシュートを加工する間の短い時間です。ブルーベリーなどで行う緑枝挿しと同じ要領で、2芽残して葉を半分程度に加工しております。挿し穂の土に埋める先端をナイフで斜めに切っただけの方法となっております。

01

20日後の本日の様子です。
挿し穂の先端が黒く変色していますが、一応、生きてはいるようです?
ただ、シュートの先端部分も挿し木にしておりましたが、1番に枯れました(笑)
昔、赤ラズベリーを挿し木した時は、その年に発生し、剪定したシュートを15本程度挿しましたが根付いたのは1本だけという惨敗でした。

今回はどうなることやら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいこと

本日は、イチゴに病気が発生してテンション↓だったのですが、気分転換にでもと思いホームセンターへよってきました。

イロイロと考えても病気のことは仕方がないので、新しい気持ちでをテーマにウロウロしてきました。

結局、

昔利用したことがある殺菌剤を手にとっていたりするのですけどね・・・

来年の春先から始めようと思っている「接木」のテープを購入してきました。台木として利用できそうなのは、ホームベル2本だけですけどね?

とりあえず、

いろんなところで評判の良い「株式会社 アグリス NEW Medel」を選んできました。このあたりは、ミーハー丸出しですね(笑)
ちなみに、25mmX40m 1280円でした。これだけあれば、不器用なワタクシが、少々、失敗したってかなりの期間利用できそうです(笑)
まぁ、成功にいたるまでにどれだけの失敗があるのかも、自分としては楽しみにしていたりしております。

ここのところの雨と風で、シャープブルーとブルーシャワーの枝が折れてしまったので、雨の中の作業はやっつけ仕事になりましたが、ハサミで切って挿し木用土に挿しておきました。しっかりした感じの枝になっていないコンディションなので、付いてくれるかは未知数です?ブルーシャワーについては、将来の台木候補でもあるので挿し木も上手くいきますように願っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっとショック

ここのところ忙しくしておりまして、ブログをサボっているのと同じく、雨の影響もあって観察をサボっておりました。

そうすると・・・

事件が起こるのですね???

01

見事な斑点が「秋姫」を襲っていました。
あ~あ~、無念ですが、小苗にも影響が出ていましたので処分です!
秋姫が一番順調に小苗取りが進んでいたので、期待が大きかったのですが、メリクロンが出るまで我慢ですね!

幸いなことに、「とよのか」「種まきいちご」については、小苗取りをして別の場所で管理していたので被害はありませんでした。

泥の跳ね返りを嫌って、籾殻で厚めにマルチしていたのに防げませんでした。やっぱり、今期からは土耕をやめて、水耕だけにしようかなとも思ってます?@秋姫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お礼肥と鉢増し

先日「思い切って40cm角にしませんか」とブルーマチスさんからご指導頂きました赤ラズベリーですが、お礼肥と鉢増しをしておきました。
もともと30cm角プランターを用意していたので、40cmまでは大きくなりませんでしたが、スペースの問題もあるので、このあたりで手打ちです。

Red_2

ついでに、お礼肥をあげておきました。(底の方に油粕大を2個ほど埋めておきました)

少し、育ちの悪いシュート以外は重ならないように誘引しておきました@やっつけ仕事
後は、秋果に期待しておきます。

メモ
写真はないけど黄ラズも鉢増しした。こちらは5号から8号への鉢増しだ。用土はホームセンターの安売り用土10Lにピートモス2Lを加えたブツを利用。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ノーザンハイブッシュの近況

2008年は、結実の予定の無い株ばっかりなので登場の予定がないノーザン君達です?まぁ、来年は期待しているということです。

Sh

挿し木して1年生になっている「スパータン」です。元気の良いブツ2鉢とイマイチ1鉢がありますが、元気の良いブツの方は、こんな感じです。株元より、生長を期待させるシュートが出てきております。

Zen

先日のドミノ移植で10号の菊鉢に住むことになった「自根スパータン3年生」です。壁を後ろにしているので前面にばっかり伸びているようです。懸案だった、前面垂れ下がり樹形となりつつありますが、置く場所が限られるので我慢です。あんまり前へ出すと、ドアとぶつかるので枝が痛むんですよね。
隣の「ブルークロップ」は、今年においては大人しいようで・・・?

メモ
コガネムシの季節となってきたようだ。今年は多いと感じるカメムシと合わせてかなりの数を捕殺している。あわてた感じで、マルチとポットを購入してきた。マルチだけはすぐにやったが、植え替えはいつになるやら・・・
マルチ材だけで被害がないといんだけど?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

剪定効果

2008年は、ちょっと遅れ気味だったシュートの剪定です。
いつハサミを入れたかは定かではありませんが、6月にはいってからだと思います。
とにかく、赤ラズ君、収量アップのため枝別れして頂く作戦です。

Eda

シュートは4本あるのですが、勢いのある2本を摘心して、細いヤツ2本はそのままにしてあります。狙い通りいけば、高さも違う位置で日当たりばっちり、収量アップという結果になるはずですが、どうでしょう?

まぁ、秋果が大量収穫になったことはないので、欲張らないことにはしてますが、これ見ると期待しちゃいますね?収穫の終わった去年発生のシュートは地ぎわから切除しました。お礼肥をして秋に備える予定でゴザイマス。雨のおかげで、すこしばっかり予定消化が遅れております。

メモ
サザンハイブッシュの3品種にお礼肥をあげた。シュートも発生しているので、良い結果を期待している。ブラックラズベリーの挿し木だが、上部が黒く変色しているモノが出てきている。やはり、挿し木は難しいのかもしれない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シュート

サザンハイブッシュからは、元気なシュートが出てきております。
当家の場合は、「オニール」「サンシャインブルー」「シャープブルー」の3種しかありませんが、「オニール」と「シャープブルー」が活躍を期待されており、サンシャインブルーは受粉木扱いです???
サンシャインブルーは、なかなか、上に伸びてくれないのと花芽の処理が大変なので咲くならば咲かしてからの・・・爆

話題は表題どおり

季節がら元気なシュートが出てきました。

「オニール」鉢増し効果があったのでしょうか?右側より元気の良いやつが出てきました。

00

上の方を、もう1枚!いつの間にか長さが40cmになってました。サボってないで、しっかりと観察してなきゃですよね?

01

こちらは「シャープブルー」結実なしの育成中です。

03

3本ほど株元付近から、上を向いているものが2本とあらぬ方向へ伸びようとしているヤツが1本です。

どちらの品種も頑張って、「大きくなってくれ!」と言いたい所だけど、フラワースタンドで過せる大きさくらいでお願いします。

メモ
赤ラズベリーの収穫が収量したのと同時にシュートを地ぎわから切り取った。今年出たシュートを剪定していたところが枝分かれして芽が出来ていた。とりあえずは、狙いどおりかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忙しさにかまけて

忙しさにかまけて、間引きをサボった結果、窓際のジャングルになっているセロリです?

Bosa1

ココまでくると、細い枝葉を整理しながら、まとめるのは無理です・・・

だって

不器用ですからね・・・爆

Seiri1

力技で、解決したとしておきたいです・・・とほほ

次回の種まきの時は、半分の量にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の実になりそう

Up1

水耕栽培では最後の果実となりそうなイチゴです。結局、1株から11個ほど収穫できました。そこそこの結果じゃないかなと思ってます。

当家では、6月の頭から苗取りを開始しております。
7月には小苗の肥料をきるようにアドバイスされてますので、それまでに、ある程度の大きさに生長してないとマズイかなと思ってます。

Hiki

なんとなくの思いつきでやってますが、変なことハジメテます?
ペットボトルの中は水だけ入っております?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝の一枚

Osara

表題通りの朝の1枚です。

ココのところ、ほぼ毎朝ベリー類にありつけているのですが、ブルーベリーは8号の小型栽培のために1度に取れる収量は少ないです。サイズも小ぶりになってきてます。
そろそろ、ヒヨドリの偵察が頻繁に行われるようになり、しきりにラビットアイの様子を伺いにきている。早くても、6月下旬だと思うのだが、今週は梅雨入りらしいので出来るだけ水きりネットの出番は遅い方が良いと思ってます。

ラズベリーは、先日、6匹ほどΩ\ζ゜)チーンとなって頂いた小さなカメムシさんも最襲来してました。今日も1匹捕殺しました。ラズベリーは、今年は赤ラズのみとなりそうな予感なので、1回目は終了まじかです。秋果のために、しっかりとお礼肥をしとかなくちゃいけませんね。枝も落とすのを忘れないようにしないとね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

剪定

ブラックラズベリーのシュートが約150cmにも生長したため、これは剪定しなくちゃ、収拾がつかない感じなので、バッサリと切り詰めました。

00

細い支柱が役立たずになっておりますが、30cm程度の高さです。しかし、こんなに勢い良く伸びるとは想像以上の生長です。(^^;

01

失敗写真です( ̄□||||!!
剪定したシュートの先端が写っていません?80cmくらいのところで、切り詰めてます。イメージだと思って、ご勘弁を・・・

02

切った残りは挿し木にしておきました。ラズベリーの挿し木は、1度しか成功したこと無いので望み薄い感じです?

メモ

容器が小型のプランターであるからか?用土がマッチしたのか?場所が良かったのか?理由は分からないが、すごい生長振りである。来年が楽しみなことは間違いないようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドミノ鉢増しになりました

本来の目的は「デコレーションバークチップ」を買いにホームセンターへ立ち寄ったわけですが、何と大量買いがあったとかで目的のSサイズだけが売り切れ、棚卸セールが始まるということなので困っていると店員は言っておりましたが、次回、入荷分から「値上げではないだろうか?」と疑惑のまなざしをむけております。

そもそも、デコレーションバークチップを買いにいった理由は、ラズベリーにカメムシさんが6匹ほどついていたからです。そろそろコガネも動き出しているなとという私的な感覚からでした。今までに、「ハイビスカス1本」「ラズベリー1鉢」「ホームベル1鉢」がコガネ被害で枯れました。
しかし、売れ切れとはどうにもなりませんね!?

目的のブツはないし、ウロウロしていると13号(25L)のNPポットが100円引きになっておりました。流石に、このサイズまでくると大きいので一人でたっぷり水を含んだポットを簡単に移動出来たら、明日にでも追加購入ということで1個にしときました(笑)

お家に帰って、早速、10号に入っている「ティフブルー@ラビットアイ」を移植していたのですが、連鎖的にドミノ移植が発生(笑)
マルチが足りないので、やめときゃいいのに鉢増し発動です???

「ティフブルー」10号→13号up
「スパータン」8号→10号up
「ブルーシャワー」7号→8号up
7号鉢が1個空になりました。

用土
ピートモス60% 鹿沼土10% パーライト10% CoCoファイバー20%
全用土に対して20%程度の元肥としてコンポスト肥料(自作)を投入

考え方次第だけど、明らかに1ヶ月くらい前にやるべき鉢増し作業だよねと思いつつも、ドミノ移植完了です(^0^ゞ
マルチはもともと足りなかった「ホームベル」「ブルーシャワー」が無い状態です。NPポットも厚さが足りないようだったので、パーライトを敷いた上にチップを乗せて置きました。コガネ君には、よそ様で休憩して頂きたいと思ってます。次回入荷は何時なのか聞くの忘れたのは仕様です?

メモ
元肥のダンボールコンポストについては、一度、きちんと記事にしたいと思っている。基材がピートモスなので、バラやブルーベリーをやっている人には良いかもね?気がかりは、スパータンで、これだけ強い感じで肥料を入れたことが無い?「下手こいたぁ~」とならなければ良いが・・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勢いが出てきました♪

ちょっと間が空いてしまいましたが、挿し木の様子です。
休眠挿しの結果が出揃いましたので、成績発表です。

サザンハイブッシュ「オニール」4打数4安打でパーフェクト達成です。

ラビットアイ「ホームベル」3打数3安打ですが、
人災により一株破壊となりました???

ネタバラシすると、発根を確認しようとして抜けにくかったポットを穂木側を上に向けたまま、力任せに下へ引っ張りましたら、「ブチッ」と根が切れてしまいました。
ポットの淵には白い根が・・・( ̄□||||!!

「やっちゃったよ!オイ!」

ラビットアイの休眠挿しが苦手なので2ポット成功でも良いのですが、自らの手で破壊するとテンション↓下がりますね( ̄へ ̄|||)

こちらは、1年生になったノーザンハイブッシュ「スパータン」の様子です。

2008年の4月16日の様子です。

spartan

ここからが、本日の3鉢の様子です。生長期に突入で、枝葉を伸ばしております。

Sashi0

Sashi01

Sashi02

上から2枚のブツは順調に生長している感じです。最後の1枚がイマイチです?それから、横へグングン生長してますが枝が柔らかいうちに縦方向へ誘引した方が良いかなと思っているところです?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

収穫

本当は、もっと早くご報告できる予定でしたが、鳥さんにやられたので延び延びになっていた今年の一番果を収穫しました。(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)

Oneal1

ちなみに、サイズは17.5mmくらいでしょうか?

Oneal001

収穫したブツは、5粒におまけといった感じです。
完熟をねらっていたので、ちょっと長めに収穫まで待ちました。

Oneal3

収穫の重なった赤ラズベリーもいっしょにヨーグルトに添えて、おいしく頂きました。

メモ
一応、購入時のうたい文句どおりなら「オニール」は4年生になるわけだが、数粒だけ付けた去年と比べると味に大きな変化はない?風味よし、味よしってところだけど、8号程度鉢植えで判断してよいものやら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »