« シュート | トップページ | ノーザンハイブッシュの近況 »

剪定効果

2008年は、ちょっと遅れ気味だったシュートの剪定です。
いつハサミを入れたかは定かではありませんが、6月にはいってからだと思います。
とにかく、赤ラズ君、収量アップのため枝別れして頂く作戦です。

Eda

シュートは4本あるのですが、勢いのある2本を摘心して、細いヤツ2本はそのままにしてあります。狙い通りいけば、高さも違う位置で日当たりばっちり、収量アップという結果になるはずですが、どうでしょう?

まぁ、秋果が大量収穫になったことはないので、欲張らないことにはしてますが、これ見ると期待しちゃいますね?収穫の終わった去年発生のシュートは地ぎわから切除しました。お礼肥をして秋に備える予定でゴザイマス。雨のおかげで、すこしばっかり予定消化が遅れております。

メモ
サザンハイブッシュの3品種にお礼肥をあげた。シュートも発生しているので、良い結果を期待している。ブラックラズベリーの挿し木だが、上部が黒く変色しているモノが出てきている。やはり、挿し木は難しいのかもしれない?

|

« シュート | トップページ | ノーザンハイブッシュの近況 »

Raspberry@ラズベリー」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

剪定個所から小枝が出てきましたね。
私ならこの小枝を今年は伸ばして、来年2月に3芽残して、また切りますね。

何cm鉢に植えていますか。
過去記事を拝見すると20cm角くらいですかね。
思い切って40cm角にしませんか。
この主軸は小指太さくらいですか。
我が家の新シュートは人指し指太さあります。

投稿: ブルーマチス | 2008年6月17日 (火) 08時58分

ブルーマチスさん、こんばんわw
一応ですが、角型のプランターを用意しております。13Lで30cm角ですが、小さいでしょうかね?

投稿: 食いしん坊 | 2008年6月17日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/21677237

この記事へのトラックバック一覧です: 剪定効果:

« シュート | トップページ | ノーザンハイブッシュの近況 »