« 新しいこと | トップページ | 色づきの季節 »

うーん( ̄へ ̄|||)

2008年06月08日に「ブラックラズベリー」として挿し木した経過報告です。
(2008年植え付けのため、開花と収穫をしていないため、曖昧な表現となっております。)

伸びすぎたシュートを剪定したモノを、すぐに水揚げして、挿しました。水揚げの時間は、ポットに用土をいれて、5本のシュートを加工する間の短い時間です。ブルーベリーなどで行う緑枝挿しと同じ要領で、2芽残して葉を半分程度に加工しております。挿し穂の土に埋める先端をナイフで斜めに切っただけの方法となっております。

01

20日後の本日の様子です。
挿し穂の先端が黒く変色していますが、一応、生きてはいるようです?
ただ、シュートの先端部分も挿し木にしておりましたが、1番に枯れました(笑)
昔、赤ラズベリーを挿し木した時は、その年に発生し、剪定したシュートを15本程度挿しましたが根付いたのは1本だけという惨敗でした。

今回はどうなることやら?

|

« 新しいこと | トップページ | 色づきの季節 »

Raspberry@ラズベリー」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ラズベリーの挿し木は難しいと聞きましたが、本当なんですね。
それでも成功経験がお有りとのこと。そういう事例があれば、またっと思いますよね。成功を祈ります!

投稿: かいづ | 2008年6月28日 (土) 21時08分

かいづさん、こんばんわw
ラズベリーの挿し木は、当家では確率が悪いんですよね?1回も成功したことがないわけではないので、剪定で出たシュートは挿して見ようという訳です。
あんまり成功率が高いと逆に偽者疑惑も浮上しますので、ボチボチいきましょうといった感じです。

投稿: 食いしん坊 | 2008年6月28日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446091/21946741

この記事へのトラックバック一覧です: うーん( ̄へ ̄|||) :

« 新しいこと | トップページ | 色づきの季節 »