« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

最盛期

本日の収穫といった感じですが、ウッダートが最終的に収穫といった感じで、ティフブルーがこれからも続きますといった感じでしょうか?
両品種とも、こザルに同量くらいの収穫となっております。

ちなみに
写真は、ティフブルーでサイズがそれなりに揃っている感じです。

Tif

小さいザルに、コレくらいで200gくらいです。

ティフブルーは5年生にはなっているので毎週このくらいの量が1ヶ月間取れております。鉢植えなのでコレくらいかなとも思いつつ、欲張りなので、もっと採れるといいなとも思っております。

メモ
書いている間に、雨が降ってきて、明日は水遣りをサボれそうです。雨では被害が出ているところもありますが、当地では恵みの雨となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブラックラズベリー@挿し木

ブラックラズベリーとして公開しているブツ

挿し木の経過報告です?

基本的なおさらいとして
2008年6月8日にシュートを半分程度の長さに剪定した時に出たブツを5つに切って挿し木しました。挿し木のやり方は、ブルーベリーでやる緑枝挿しと全く同じです。
挿した直後の写真がこちらです

現在がこんな感じです。

00

特徴といってはいけないですが、穂木の先端が黒く変色しております。このために、ほとんど生き残っていないと思ってました。

根っこの様子がこんな感じ!?

01

勢い良く葉を出してきたブツの下には根っこが出てました。一番、キレイな葉色していたし、穂木の先端の変色も少なく、コンディションが良いと思っていたブツが発根してませんでした・・・(・_・?)

20_2

カルスは形成されているようですが、根が出てませんね~~~?
これから、発根することを期待してポットに上げておきました♪

並んで記念写真風です。

30

メモ
5本挿して、3本が発根している訳だけど、不安だ。赤ラズを同じように挿し木した時は、15本挿して2本発根したが生き残ったのは1本だった。確かに、穂木の太さが黒ラズの半分だったけど・・・?
まぁ、この子達が元気に育ってくれると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の1枚になるかな?

ラビットアイの収穫期になっておりますが、例年通り、ダラダラと色づいています。

そういう訳で???

グラデーションがキレイな写真を1枚くらい撮りたいと思っておりました。写真に関しては腕が悪いので、ちょっとだけ頑張ってみました。

Tif00

こういうコンディションがワタクシが好きな、色づきの一コマです。

メモ
ここのところ晴天傾向で、日差しも強いので晩生種は味に期待できそうだ。ただし、水切れ、虫さんには注意しなくては・・・(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サボりぎみの水耕栽培記録

基本的にトリ頭なワタクシとしては、備忘録をとることを忘れているわけではありませんが、サボっているのは明白な事実でゴザイマス?
そうはいっても、水耕栽培というのは便利でして、最悪、水を容器に足していれば2日くらいは持ちます。

ただ、栽培するものは作るヒトの性格や特徴がでるのではないかなと思います。
お手軽で、手抜きが出来て、時間がかからないものをワタクシは好むんだということもわかりつつあります(笑)

1

五月からずーっと収穫できているバジルです。おんなじ容器に紫蘇も同居させています。バジルなどはわき芽がどんどん生長するので満足いく量がとれております。

ちなみに

EC値 1.3くらいをイメージして栽培中。
ヤシガラ用土で90mmぽっとにて育ててます。バジルは手抜きで苗を50円で購入し、紫蘇は撒いた時期は忘れましたが、種から育成中!

1_2

種まき後4日の青梗菜です。

ちなみに

EC値 0.6にして過して頂いてます。
1週間くらいしたら1.3くらいにしようかなと考えております?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今朝の収穫ブツ

ラビットアイの「ウッダート」「ブルーシャワー」に続いて、「ティフブルー」が収穫を出来るようになってきました。ホームベルも取れてはいますが、あと数粒なんです。
今年は、虫さん受粉というテーマを持って望んだわけですが、収量は減ってしまい、人工授粉の威力を思いしっております。

001

写真の感じで、約150gというところです。
1回の収穫量としては、もうちょっと欲しい感じですね。O(> <)o
お味は、例年通りといった感じで、日照不足の影響を受けた感じはしないですね。
ここのところ、暑いのと晴天傾向なので・・・

Size00_2

ギョロメ君のサイズですが、今回も20mm越えならず!?
19mmでした。レギュラーサイズは、16mm~17mmといった感じです。

T0

こちらは、ちょっと、食べ飽きているかんじの「ミニトマト 千果」です。

メモ
小粒ばっかりになってきたウッダートとは違い、ティフブルーは小粒だらけとはならないので育てやすいと感じる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

黒ラズの様子

2008年6月8日に150cmにまで伸びたシュートを約80cmの位置で切り戻した黒ラズベリーですが、勢いが止まったようです。
もしかしたら、暑いので生長止まっているのかもしれません?

01

3本くらいに枝分かれしてはいますが、こんなものでしょうかね?

メモ
ラズベリーとブルーベリー付くカメムシさんが違うことが判明!?ラズベリーについていたのは長細い感じのヤツだったが、ブルーベリーに来るヤツは少し丸い感じのヤツだ!

心配している黒ラズの挿し木だが、やはり、難しい。残っているのは1本だけとなっている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わっさわさ!

以前、育てていた大きさに近づいてきた赤ラズベリーです。
初夏の暑さにも耐えながら、スクスクと育っております。

ちなみに

置き場所は、「正午くらいまでは直射日光があたりますが、午後からは直射日光があたらない程度のところ」にあります。去年、お盆過ぎからは大丈夫だろうと日差しの強いところに移したところ枯らしてしまうところでした。赤ラズと黒ラズは同じところで、黄ラズはちょっと条件の違うところですが、午前午後の感じが逆転している感じのところです。

変化を追ってみると、剪定により枝分かれしたところ

その時の株の様子です。

コレが本日の様子

01

ちょっとばっかり、込み合ってますし、ワサワサになってます。
秋に向けて準備中となっていると良いのですが、暑い夏をしっかりと越えてもらいたいものです。

メモ
ラズベリーは赤、黒、黄とあるが、どれも水分の要求が大きい。鉢増しをして安心していたら、誤算だった。この時期は、ブルーベリーと同じくらいのペースで水遣りをしている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑いし、眠いし?

しばらく、ブログをサボっておりましたが、元気にしておりますのでご心配なくというところです。ただのサボりたる理由は、ネタなしだったということもありますが・・・

本日は「博多祇園山笠」の最終日でした。
早朝より、TVにかじりついて中継をみてました。
おかげで、日中、眠いことorz

早起きの成果としては、時間的な余裕があるのでこんなモノも撮影できたりします。

Asagao

ゆっくりパトロールも出来たところで発見したのが下の写真

Higai00

今年もやってきました。こいつ、要注意害虫ランクNo2です。
No1はみんなの天敵コガネ虫でしょうね?@主観
シュートの先端だけがやられるので、困ったものです。有効な対抗手段がみつかっていないので、やられっぱなしという状況です。テデトールで対抗しているんだけど、卵を発見出来たことはないし、何かいい案はないでしょうか?

Sasi00

今年は、折れ枝を挿し木にしておりますが、きちんと、剪定して穂木を用意した「緑枝挿し」は初めてです。品種は台木候補のブルーシャワーです。
当家で強靭品種というと「ホームベル」「ブルーシャワー」くらいしかありませんので、自動的に2種にしぼられております。

暑い中ですが、根付いてくれるようにお世話させて頂きます。

メモ

害虫としてはカメムシが減ってきたのに対して、コガネ、カナブンが増えているし、葉巻虫なども増えている。イラガは今のところ発生なし。

害虫ネタでナメクジを退治するのに夜中懐中電灯をもって庭をウロウロするのが、「変なヒト」と思われないか心配している記事を見かけたことがある。夜行性の蛾を捕まえるのに、夜中、網を振り回していたら変人確定だろうな?寝不足の為か、アホ発想丸出しだ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ティブルーが色づいてきました

ラビットアイでは、ウッダートに続いて「ティフブルー」が色づきだしました。
ホームベルは数粒しか付いていないうえに、未だに色づく気配なしです?

00

ここのところ、ヒヨ部隊の偵察も頻繁になってきているようで、朝早くには数羽見かけますね!電線に整列してところをみると、おこぼれ程度で許してねと思ってしまいます。今年の場合は、現在までの日照の関係もあって、出来るだけネットを掛けるのを遅らせております。

でも

そろそろネットを発動しないとヤバそうです!!

メモ

挿し木1年生になっているスパータンを水切れさせてしまった。気温との関係もあってだろうけど、朝6時くらいと夕方に水をあげているのに追いつかない感じ?根のチェックとサイズアップをすべきかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウッダート初収穫

あちこちのブログで収穫やサイズの発表があっておりますが、当ブログも初収穫の「ウッダート」の報告をしてみようと思います。

ちなみに

ラビットアイ 「ウッダート」で、コンディションはボチボチといったところです。直径約30cmで深さ約20cmのボールプランターに住んでおります。ジャム要員として頑張っている品種で、他の品種のように大きな鉢にはしませんが、長いお付き合いになっているのでリストラされずにいます。

01

昨年のことを振り返ると2007年6月30日に収穫しているようですから、約1週間おくれのようです。昨年は、前半を人工授粉しましたが、後半は虫さん受粉でした。大粒は少なくて、小粒がたくさん採れた印象ですね!

2008年のサイズは、19mmで、「あと、一声!?」と叫びたくなる感じですね!
今年は、受粉が虫さん任せで失敗だったこともあり、実成が悪いので収穫初期の大粒の比率が高くなっております?後半は、小ぶりなのが取れるんでしょうけどね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あと一息かな?

本日は、早朝の雷と雨のおかげで目覚めてしまいました。
1時間で25mmしか降っていないようですが、雷の音と風も強かったので被害も覚悟でしたが、倒れてマルチがこぼれた程度で済みました。シュートが折れなくて良かったです♪

01

写真は発根後、順調に2時生長しているオニールの挿し木です。
ちなみに、2008年2月19日挿しておりますので約5ヶ月経過といったところです。

02

恒例の根張りチェックをしてみました。ボチボチ、といったところでしょうか?
実は、写真に写っている反対側(裏側)は、これほど根が張ってませんでした?1ヶ月もすれば、裏側も追いついてくれるものと思ってます。

そろそろ、ポットのサイズを上げようかと思っていたところでしたけど、もうちょっと待っても良いようなので、今月の下旬くらいで良いのかも知れませんね!
写真はありませんが、ホームベルも同じようなコンディションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュートか枝なのか不明ですが、ノーザンハイブッシュ「スパータン」にも動きが出てきました♪ドミノ移植で10号菊鉢にサイズアップした効果でしょうか?

Spa

下の方は、さみしい状態だったので、嬉しいです!

こちらは、イマイチの調子のラビットアイ「ウッダート」でゴザイマス。

Wood

株元からなのに、伸び率が上にでたぶつより低いです。中途半端な感じで終わりそうな予感がします?アリさんも写っているように、アブラムシの宝庫にならないと良いのですが・・・汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »