カテゴリー「Blueberry@ノーザン」の記事

ブルークロップ色づいてきました。

昨年の酷暑の中良く耐え抜いたなと思うほどの環境においているノーザンハイブッシュ「ブルークロップ」です。

Cbs00

暑さが厳しくなってきたら、置く場所を考えてやらないと生長がイマイチな結果となりそうです?去年は、シュートの出も今ひとつ、花芽の付きも今ヒトツでした。

メモ
今年はブルーベリーの収量がかなり減りそうだ。早い時期の人工授粉の品種「ブルーシャワー」「ウッダート」などの実付きが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈!?

今年は、接木に初挑戦したわけですが、芽が伸び始めて一安心していました。

00_2

しかしながら、

問題発生のようです。

接いだ穂木は「スパータン」だと思っていたのですが、穂木を採取した親が咲いてみると「スパータン」ではない様な・・・( ̄○ ̄;)!

こんなだったり

00_3

あんなんだったり

01

うーんだったり、

02

何の接木が出来上がるのか・・・( ̄□||||!!

ワタクシの心は、今日のお天気と一緒で雨模様といったところです。

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

のんびりペース

サザンハイブッシュとラビットアイは順調に春を迎えている感じでしたが、ノーザンハイブッシュ達はダンマリをきめこんでおりました。

C00

写真は下手くそですが、「スパータン@自根」菊鉢10号です。
やっとこさ、枝の色にも変化がみられ、分化も始まったようです。
これで、一安心です(^O^)

「ダロウ」「ブルークロップ」も同じくらいのコンディションです。
これから、ビュンビュン生長して欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

耐え忍んだヤツですが・・・

2007年より育てだした中にノーザンハイブッシュの「ブルークロップ」があります。1年目は、手探り状態で育てていたのですが、無謀なことを思いつき決行しておりました。皆様から、「枯れるぞ!」の一言があるとビビッて出来そうになかったので内緒にしておりました。

5月くらいから、「ブルークロップ」を南向きの日差しの強い場所へ移動して夏越を出来るのかを試してみました。

00_2

結論、生長スピードは著しくダウンしました。調子を落としている感じで、昨年の紅葉は11月の上旬から始まっているようなので、紅葉もはやいです。

この「ブルークロップ」ですが、接木のお世話にならなくても夏越出来るのではないかと期待していただけに、ちょっと、無謀な挑戦となったようです。

メモ
やはり無理だったという印象の残る結果となりました。来年は、日当たりのイマイチなところで実験といったところでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コガネチェックしました。

かいづさんとこの写真をみて、当家も「ヤバイかも?」と思い、コガネチェックをしました。

00

とりあえず、小型のティフブルーを除いては大丈夫でした。
実際のところ、根をサンザン食べられて枯れてしまったのは2回あり、1回は黄ラズベリーで1回はブルーベリー(品種不明)でした。未然に防げたことはなく、対策が難しいと思います。マルチを厚くしておくことくらいしかやっておりません。(5cm程度)

写真は玄関で街灯のついているところにある「スパータン」です。ドミノ移植で8号から10号へ2008年6月7日に鉢増しをしてます。春を迎える前に、鉢増ししても良いくらいの生長をしてますね?10月も中旬くらいになったら、場所を移動しようかなと考えているところです。

メモ
雨のおかげで1番大きな鉢である13号のティフブルーが終わらなかった。恵みの雨ではあるが、ミニトマトが割れてしまうので雨続きは嫌なものだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

効果「ビミョー?」な対策

2008年8月4日の記事より、虫さんにシュートがやられて困っている状態だったのですが、何もしないのは性格上出来ないので、トリ頭で考えた方法で工夫しみました。

流石、我がトリ頭???

効果のほどは「ビミョー?」です(笑)

00

水きりネット発動で、どうにか被害がなかった2本のシュートです。ただ、袋の上部にご注目!バッタ君が進入しておりますが、手足と触覚が網目に引っかかり、動けない状態になっております。

01

同じ日に同じ処置をした同じ株のシュートですが、こちらは無事とはいきませんでした。袋の外からやられたのか?袋を掛ける時には、産卵されていたのかは不明でゴザイマス。

メモ
効果のほどは「ビミョー」だが、2本のシュートが無事育ったようなので安心している。同じようなことをしている方はたくさんいらっしゃりそうだけど?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

頭が痛いこと

ブルーベリー栽培だけの環境を脱皮して、「ベリーズらいふ」というのに憧れて2005年より「ラズベリー」「ストロベリー」などが仲間入りしたのですが、多種の植物を育てるとそれに見合った(それを好む)虫さん達がやってきます。

病気の場合や薬剤がないと育てるのが難しい場合をのぞき、薬剤の使用は出来るだけ控えております。虫さんの場合は、テデトールや箸でトールなどで対処できる場合も多いからでした。

しかーし、

2008年07月26日 順調な様子のシュート

Mae

2008年8月3日、気分がブルーになる状態

Ato

どうにかしたいと思いながらも有効な策がなく、夜間に虫取り網を持って出没してやろうかと思うくらいです(怒)

ただ、親らしい固体が飛んでいるのを見たこともなく、卵も見たことないし・・・汗

ワタクシの場合は、蝶なのか?蛾なのかも?
それすら、判別がつきません?

今のところ、親をとっ捕まえるのが早道だろうと思ってます@ウマシカ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シュートか枝なのか不明ですが、ノーザンハイブッシュ「スパータン」にも動きが出てきました♪ドミノ移植で10号菊鉢にサイズアップした効果でしょうか?

Spa

下の方は、さみしい状態だったので、嬉しいです!

こちらは、イマイチの調子のラビットアイ「ウッダート」でゴザイマス。

Wood

株元からなのに、伸び率が上にでたぶつより低いです。中途半端な感じで終わりそうな予感がします?アリさんも写っているように、アブラムシの宝庫にならないと良いのですが・・・汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノーザンハイブッシュの近況

2008年は、結実の予定の無い株ばっかりなので登場の予定がないノーザン君達です?まぁ、来年は期待しているということです。

Sh

挿し木して1年生になっている「スパータン」です。元気の良いブツ2鉢とイマイチ1鉢がありますが、元気の良いブツの方は、こんな感じです。株元より、生長を期待させるシュートが出てきております。

Zen

先日のドミノ移植で10号の菊鉢に住むことになった「自根スパータン3年生」です。壁を後ろにしているので前面にばっかり伸びているようです。懸案だった、前面垂れ下がり樹形となりつつありますが、置く場所が限られるので我慢です。あんまり前へ出すと、ドアとぶつかるので枝が痛むんですよね。
隣の「ブルークロップ」は、今年においては大人しいようで・・・?

メモ
コガネムシの季節となってきたようだ。今年は多いと感じるカメムシと合わせてかなりの数を捕殺している。あわてた感じで、マルチとポットを購入してきた。マルチだけはすぐにやったが、植え替えはいつになるやら・・・
マルチ材だけで被害がないといんだけど?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドミノ鉢増しになりました

本来の目的は「デコレーションバークチップ」を買いにホームセンターへ立ち寄ったわけですが、何と大量買いがあったとかで目的のSサイズだけが売り切れ、棚卸セールが始まるということなので困っていると店員は言っておりましたが、次回、入荷分から「値上げではないだろうか?」と疑惑のまなざしをむけております。

そもそも、デコレーションバークチップを買いにいった理由は、ラズベリーにカメムシさんが6匹ほどついていたからです。そろそろコガネも動き出しているなとという私的な感覚からでした。今までに、「ハイビスカス1本」「ラズベリー1鉢」「ホームベル1鉢」がコガネ被害で枯れました。
しかし、売れ切れとはどうにもなりませんね!?

目的のブツはないし、ウロウロしていると13号(25L)のNPポットが100円引きになっておりました。流石に、このサイズまでくると大きいので一人でたっぷり水を含んだポットを簡単に移動出来たら、明日にでも追加購入ということで1個にしときました(笑)

お家に帰って、早速、10号に入っている「ティフブルー@ラビットアイ」を移植していたのですが、連鎖的にドミノ移植が発生(笑)
マルチが足りないので、やめときゃいいのに鉢増し発動です???

「ティフブルー」10号→13号up
「スパータン」8号→10号up
「ブルーシャワー」7号→8号up
7号鉢が1個空になりました。

用土
ピートモス60% 鹿沼土10% パーライト10% CoCoファイバー20%
全用土に対して20%程度の元肥としてコンポスト肥料(自作)を投入

考え方次第だけど、明らかに1ヶ月くらい前にやるべき鉢増し作業だよねと思いつつも、ドミノ移植完了です(^0^ゞ
マルチはもともと足りなかった「ホームベル」「ブルーシャワー」が無い状態です。NPポットも厚さが足りないようだったので、パーライトを敷いた上にチップを乗せて置きました。コガネ君には、よそ様で休憩して頂きたいと思ってます。次回入荷は何時なのか聞くの忘れたのは仕様です?

メモ
元肥のダンボールコンポストについては、一度、きちんと記事にしたいと思っている。基材がピートモスなので、バラやブルーベリーをやっている人には良いかもね?気がかりは、スパータンで、これだけ強い感じで肥料を入れたことが無い?「下手こいたぁ~」とならなければ良いが・・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)