カテゴリー「DIY@水耕栽培」の記事

図画工作?

お天気が不安定だというので室内作業決定、小学生並みの図画工作でゴザイマス(笑)
いつもの「やっつけ仕事」でもあります。

基本として容器は100円ショップで手に入る「クイックコンテナー」と「浅型万能トレー」を利用して栽培をしていきたいと思ってます。
栽培するものが「いちご」「ハーブ」が主なので、これくらいの大きさの容器で十分だという判断です。

90mmポットが2個入るバージョン

01

3個入るバージョン

02

3個入りバージョンは調子にのっただけで使い物にならないかも・・・汗
だって、植物は大きくなるのでハーブ類でも2個でもギュウギュウだったかも?

メモ
耐久性と消毒のこと考えて選んだ容器だけど、溶液の全量交換のときは便利だということもわかった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小ロット用の容器

本格的にハマルほどの水耕栽培にならないと思うので、小ロット用の容器を作ってみました。基本的に大物系(キュウリ、トマト)はやらない方向性なので、この程度の大きさでよいのではないかという感じで作りました。

材料

クイックコンテナー 105円
スタイロフォーム  所有済み
プラグトレー     所有済み
3号ポット      所有済み

作業自体は、トレーの大きさに合わせてカッターでスタイロフォームを切っていくだけです。小学生の図画工作を思い出す、楽しい展開で作業をしていたら、

アクシデント発生!

もうちょっとで切り取れそうな穴をカッターの柄でコンっと叩いたら、角ごと割れてモゲました。この辺が、小学生並みのツメの甘さです@トリ頭
そういうわけで、補修作業です。1枚目の写真から、失敗風景とは・・・

H0

無事、補修作業も終わり、考えていた形になりました。
竹串で取り繕っただけのレベルです(笑)

H01

プラグトレーをハサミで切って、穴に差し込めば出来上がり♪
本当に、小学生程度の工作です。(笑)

H02

3号ポットが入るバージョンも作ってみました。

H03

何を育てましょうか?
期待は膨らみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)