カテゴリー「Kitchen Garden」の記事

すっかり、サボってしまいまいた

ココのところ、すっかり、サボってしまいました。

リアルがこなせてのウェブでもありますから、お許し下さい<(_ _)>

これも観察期間が空いているブツですが「偽国産にんにく」でゴザイマス。芽が出ているところまでは記事にしていたようですが、成長も順調のようでびよ~んと伸びております。まだ、暑いのでアブラムシさんとかの害虫さんが心配ですけどね。

00

どうしても貧乏性なので、芽が出なかったときのことを考えて、650Eプランターに10個植えつけたのですが、すべて発芽しました?土を押しのけて生長するタイプの植物でしょうから、お悩み中です?放置しそうな予感もしますが・・・汗

ちなみに、

真ん中の棒切れは、ネコちゃんよけの棒です。最近になって、空いてるプランターでおトイレをしているので、掘り返されないようにしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元気が良いのはいいことで

中国産にんにくを100円で購入してきて、国産品もどきにして1年分確保しようとしている食いしん坊です。

「にんにく」についてはド素人なので、よそ様のサイトでお勉強しました。
冷蔵庫で24時間「ひぇ~」としてもらい、そのうち1晩(8時間くらい)お水につかって頂きました。コレくらいやれば、芽が出るのが揃うかなと思ったのですが、撃沈のようです?まぁ、おまじない程度といったところでしょうか?

00

とりあえず、2玉を分解して植え付けたのだけれど、大きくて形の良いブツを上の処理をして、小さかったり、形が悪かったりしたブツは無処理という感じになりました。

結果は

大差なしという結果に・・・

どちらも5日目で芽が出ました。

メモ
こういうのを無駄な努力というのかもしれませんね(笑)
とにかく、元気が良い感じで、無事、育てば文句なしです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドコ産になるのだろう?

昨年と今年でずいぶんと話題になりました「国産にんにくの値段高騰」ですが、あまり、じゃんじゃん使うタイプでもないので無いなら無いで困っておりませんでした。
身内からリクエストがありましたので、ちょっくら挑戦してみたいと思います。

ここは日本産にんにくと思ったのですが、中国産にんにくになりました。

これだけで100円なんだもん!

00

9月下旬に植え付けとなるでしょうけど、やってみます!

元は中国産でも当家で育てると日本産に変化する???

メモ
ホームセンターで見かけた日本産のブツより安かったので飛びついた訳だが、食用なので芽が出ない処理などがしてあるかも?それでも、数打てば当たるの精神で頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サボりぎみの水耕栽培記録

基本的にトリ頭なワタクシとしては、備忘録をとることを忘れているわけではありませんが、サボっているのは明白な事実でゴザイマス?
そうはいっても、水耕栽培というのは便利でして、最悪、水を容器に足していれば2日くらいは持ちます。

ただ、栽培するものは作るヒトの性格や特徴がでるのではないかなと思います。
お手軽で、手抜きが出来て、時間がかからないものをワタクシは好むんだということもわかりつつあります(笑)

1

五月からずーっと収穫できているバジルです。おんなじ容器に紫蘇も同居させています。バジルなどはわき芽がどんどん生長するので満足いく量がとれております。

ちなみに

EC値 1.3くらいをイメージして栽培中。
ヤシガラ用土で90mmぽっとにて育ててます。バジルは手抜きで苗を50円で購入し、紫蘇は撒いた時期は忘れましたが、種から育成中!

1_2

種まき後4日の青梗菜です。

ちなみに

EC値 0.6にして過して頂いてます。
1週間くらいしたら1.3くらいにしようかなと考えております?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忙しさにかまけて

忙しさにかまけて、間引きをサボった結果、窓際のジャングルになっているセロリです?

Bosa1

ココまでくると、細い枝葉を整理しながら、まとめるのは無理です・・・

だって

不器用ですからね・・・爆

Seiri1

力技で、解決したとしておきたいです・・・とほほ

次回の種まきの時は、半分の量にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セルリー

昨日、ポストに「花と野菜ガイド」がタキイさんより届いておりました。
眺めていると楽しいので、毎回、届くのが楽しみなブツでもありますね。

さて、水耕栽培で育てているサラダに入れるご愛用品のセルリーです。Zenkei1

ヒョロヒョロと成長中ですが、「しっかり、育ってくれるのか?」心配になるほどのお姿でゴザイマス?20cm程度に育つまで、75日と種子の袋に書いてあったので、ゆっくりペースなのかもしれませんね?

Ne1

とりあえずは、トレイから根っこが見えてきたので生長に弾みがつけば良いのですが・・・汗

Barasi1

ちなみに、マヨネーズなどを入れる透明なボトルで溶液をあげていましたがお醤油サシが便利かもと今更ながら気がつきました?

メモ
きちんと自立して育ってくれるかが疑問なくらいヒョロッとしている?育成自体も早いとは言えない感じなので、好物でなかったら栽培しないかも?
今のところ、溶液をはった本格的な状態ではないが、濃い溶液をあげている?

目指したEC値 2.0
気温 18℃~28℃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予備軍

Zenkei1

2008年05月02日に挿したミニトマトの脇芽ですが、しっかり根付いてくれて水耕栽培で予備軍として戦力になってくれそうです。
この方法で脇芽を挿してローテーションしていくと室内栽培で水耕栽の場合、かなり遅い時期までいけそうな気がします?

Ne

容器が小さいので、すぐに根であふれそうな気もしますが、永田農法ではありませんが、切っちゃえば良いかなとも思っております?

メモ
脇芽をヤシガラに挿し炭玉でマルチする。容器にセットして、1週間くらいは根元にジャブジャブ水をあげていた。2週間たった頃から、容器にEC値1.3くらいの溶液を入れて、本格的にスタートした。根が鉢から脱走して、ある程度の長さになったので、不織布を処分した。

目指したEC値 1.8
エアレーション あり(1~2時間/日)
気温17℃~27℃くらい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成長中

毎朝、スズメさんたちがチュンチュン騒いでいる当家のフラワースタンドですが、ブルーベリーを突いたりはしてない様子なので一安心しております。
スズメよりヒヨさんの方が恐いですね。

何で、鳥の話から始まっているかというと近所の街路樹にコゲラ(小型のキツツキ)が巣を作っているからです。朝、駐車場に向かう時に上向いて、様子を見てから、車へGO!
写真を撮ってみたのですが、遠い写真になってしまって、何の鳥なのかもわからない写真が出来上がりました(x_x;)シュン
初めて見るコゲラ君、しばらくは、毎朝、楽しませてくれそうです。

キッチンガーデンのネタは、4月18日に溶液栽培を開始した「バジル」です。

Basil

こちらが、約1ヶ月、現在の様子
Basil_2

溶液栽培だからというより、養分と温度の条件が整ってくると生長が早なと感じますね!
そろそろ、1回目の刈り込みでもしようかなと考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニトマトとステビア

今年もミニトマトが活躍する季節がやってこようとしております。
昨年は「房取り」にこだわりましたが、今年は数で勝負したいとおもってます。
脇芽を育てて3本仕立てでやろうとおもってます。

Minitomato

いつの間にか幼果が付きだしています。
早く大きくな~れっ!

お次は、「ステビア」です。
昨年から育て出したので、今ひとつ栽培方法がわかっておりませんが適当に刈り込んでブルーベリーやミニトマトの根元に置いてみようと思ってるのですが、二株しかないので増殖を考え中です。

Stevia

最後に、ブルーベリー挿し木とかミニトマトの挿し木とかを管理しているトレーに枝豆が発芽しているポットを集合写真風に撮っています。最後の1枚は、余計かな?

Syuugou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発芽率が良いのは?

小ロット用の水耕栽培装置を作ったので、早速、種まきしたミニセルリーです。
ここで、去年までと違うところがあるんです。やたらと、発芽率が良いことです。外のプランターで種まいて、ボチボチしか育たない感じで、大きく成長にこぎつけるのは少数でした?

この原因は種子ではなく、ナメクジなどの外的要因だったのかも?

Cero

今のところ霧吹きしてますが、根がセルトレイの下まで到達するのにどれくらいかかるんでしょうね?その前に、間引いてやらんと大混雑になりますね?

市販品のように「柔らかく」「香りの良い」セルリーが収穫できますように・・・

メモ

PCのリカバリーをしたけど、PCの中が「MSLive軍 対 Google軍」になっている。写真補正はCorelのフリー版から「Picasa2」になっている。WindowLiveMailは、慣れない感じがする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧